篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

NEW→Twitterはじめました!
通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現

最新の記事

聖職者がチャーミング
at 2018-05-20 22:47
アニゴジ第二章観てきました~..
at 2018-05-20 02:45
なんとなく、クリスタル
at 2018-05-13 18:40
それは実にエロチックな場面でした
at 2018-05-06 22:21
セクシー・ユー
at 2018-05-06 14:24

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

非科学的な話で申し訳ない..
by nobu_nobu2016 at 02:04
こんにちは! >楳図か..
by takeya_bu at 17:13
「楳図かずおのへび女の実..
by 弥九郎 at 07:10
こんにちは! >・・上..
by takeya_bu at 16:54
こういう風にやってくれた..
by 弥九郎 at 02:07
こんにちは! 御返事が..
by takeya_bu at 18:55
この龍はスゴイですねオド..
by yakurou at 05:19
こんにちは!弥九郎さん。..
by takeya_bu at 23:21
管理人さんまた来ました ..
by 弥九郎 at 02:10
お久しぶりです! 頂い..
by takeya_bu at 23:15

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

アイ、トーニャを観てきました


ご存知スキャンダラスなスケーターとして知られる、トーニャ・ハーディングの
半生を綴った伝記映画。

ハーディングは伊藤みどりさんに続き
女子でトリプルアクセルを決めた選手であります。(アメリカ女子では初)
どちらかといえばジャンパー、スポーツタイプのフィギュアスケーターだったのです。

今じゃジャンプが得意の選手なんてゴロゴロいますが、当時は少なかった。

さてさて内容はと言うと、ハーディングの母親の毒母ぶりがすごかった。
とにかく娘を全く褒めない、認めない。態度も最悪(スケートリンクで喫煙)
ステージママというのとはちょっと違うけど、なんでしょうねー、
最後の最後まで娘と相容れない。この母親結婚離婚を繰り返し、現在行方不明らしい。

また、ハーディングを取り巻く人達も頭悪い上に、足を引っ張るようなことしか
しない。元旦那なんかDVしまくりだし・・。そんな中オリンピック出場にまで
こぎつけるんだから、ハーディングって本当はすごい才能の持ち主だったんじゃないかと。
コーチが「またやらない?」と声を掛けるのは分かる。

そうだ、作品中審査員に「あの得点はおかしい」と食って掛かるシーンがあるのですが
「品がない」とか「健全な家庭の人じゃない」とか言われちゃうんですよ。

かわいいピンクの衣装を自分で縫ったりと彼女はそれなりに努力するのですが・・
事態は一向に変わらず。観ていて悲しくなってくるくらいです。

b0232447_03421005.png
このシーンも再現されていたぞ。

で、ご存知のようにハーディングは裁判でスケート協会から永久追放の判決をくらうのですが
「私にはスケートしかない、私からスケートを取らないで」と訴えるところは泣ける。
あまりにも悲惨すぎる・・。うっうっ・・。

日本でも彼女が奉仕活動する姿が報道されたり、「あの人は今」系の番組で特集されたり
して、どっちかというと笑いものにされてるところがあったのですが、
一方のナンシー・ケリガンもオクサナ・バイウル(リレハンメル・シングル女子金メダル)
に暴言を吐いたり、ディズニーのパレードで愚痴ってるのをマイクに拾われたり
不機嫌そうな表情を撮られたりと・・あまり良いとは言えない評判がついて回る事に。
ハーディングが「犬の糞みたいな顔してたわ」と映画では言っていたなー。

・・と、ケリガンといえば家族内で殺人事件がありましたね・・。

え~~ラストのボクシングシーンがなんかこう・・すべてを象徴しているというか
もう何とも言えない切なさや悲惨さが伝わってきてですね。。。
すべての毒母に見ていただきたい映画でありました。

救いがあるとすれば・・主演の女優さんのスケートシーンが結構イケてる事ですか。
吹き替え無しでスピンとか決めてる。経験者かと思いましたよ。

誰とは言わないが、自分がいかに恵まれた環境にいるか自覚したほうが
いいのではないか。。とつい言いたくなってしまう選手がいるなー。
いや・・誰とは言わないよ。誰とは・・。映画観て自覚しろ-!




[PR]
by takeya_bu | 2018-05-05 04:47 | ボヤキ | Comments(0)