人気ブログランキング |


篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

頼長本通販・他告知

NEW→Twitterはじめました!
通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現

最新の記事

忘れられない映画を観ました
at 2018-09-23 11:47
PaintGraphic4p..
at 2018-08-19 21:22
縄文展に行ってきました。
at 2018-08-19 20:25
PaintGraphic4p..
at 2018-08-14 20:58
余は粛清などしておらぬ
at 2018-08-05 19:37

外部リンク

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

どうしてもGIMPで漫画を仕上げたいっ!

じゃあ八手三郎。
※東映の特撮やアニメの原作者のところに出てくる「八手三郎」には
「やってみろ」という意味もあるという説がある。
東堂いづみと葉山彰子だっけ・・?こちらも存在しない原作者や脚本家。
間違い→葉山☓  正→葉村彰子○
b0232447_00020356.png
やってみた。。GIMPでペン入れはむりなんだけど、相性のいい「my paint」があるではないか。
で、マイペのペンツールでペン入れ作業をしてみる。よ・・ヨーロレイヒー。
ちょっと筆圧とかの調整が厳しい。。。む・・無理なのか?

だけど、似たようなソフトArtRageというソフトを持っているじゃあないか。
こっちにはテンプレとかついているぞ。今度そっちで挑戦してみるだべ。
しかしくっだらねーカットまさにバカット。

「Fake・・」に出てきたマサナリというキャラは烏丸くんのパパの愛人なんですよ。
でもマサナリは史麿のことをとても気に入っていてチョコチョコちょっかい出していたんです。
・・がその内、史麿を独り占めしたくなって・・というキャラです。
色々なんかやらかします。この辺、モデルのまんまです。

そんなことより漫画描けよ。

ん~~、まだGIMPだけで漫画描くのは無理ですが、漫画に便利そうなShapeやフィルタが
あったりするので、ペン入れだけ他のツールを使って、GIMPと併用しながら・・という感じですか。
こういう場合、気をつけなくてはいけないのは、解像度。これを間違うと悲惨でござる。

GIMPで作業する場合600DPIだときつすぎる。
ので、A4の原稿を作りたい場合は、300DPI、A3で作業する。
(単純に2倍すればいいという考え)
これでうまくいくと思うんだが、まだお試しはしていない。

実は前々回の記事で載っけた漫画にちょっとお試しした箇所があったりする。
考え方は間違ってないようであったが、イマイチ目立たない。
あ、目立たなくていいのか・・。

b0232447_00012536.png
GIMPの便利そうなフィルタを嫌な見本を使ってお試し。

吹き出し→ShapeCreator7「speechBubble」(スピーチBubble)
ウニフラ吹き出し→「SpeedLine」
ネーム部分→「縦書きGIMP」

縦書きGIMPって「!!」とかの部分もちゃんと立ててくれる。
いいのはやっぱルビと、連続で使えること。・・これ結構重要である。

おお、真央ちゃん現役復帰決意のようですね。
もっとムヅカシイ事に挑戦するのか?

先日、ローザンヌ国際Balletコンクールなど見ていた。
今、YouTubeにUPされてしまったりするので、テレビ放送に重きを
感じなくなっていたが、連続でみるのも悪くないですね。

クラシック部門はどれも甲乙つけがたい感じではあったが、コンテンポラリー部門になると
素人目にも分かるような差というか、個性が。
いまやコンテンポラリーが踊れないとダンサーとしては厳しいようである。

実を言うと昔の吹き替え版の解説が好きだったんだ、ローザンヌ。
その頃はクラシック、コンテポラリー、Freeと部門があって・・
クラシックとコンテンポラリーは今と変わらないけど、Freeに凄い振付で
出てくる人とかいて・・結構お楽しみであった(悪趣味)
「振付で差が出る」という理由でFreeは廃止されてしまった。

「町中のキャバレーに出ていればいい」なんて辛辣なコメントとか。
フィギュアも・・私の考えたスパイラルをやってくれる人がいたらいいなあ。

あっと驚くような選手が出てくることを望む。
あ・・でも「規定」は復活した方がいいかもしれない。

by takeya_bu | 2015-05-14 00:59 | イラスト