人気ブログランキング |


篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

頼長本通販・他告知

NEW→Twitterはじめました!
通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現

最新の記事

忘れられない映画を観ました
at 2018-09-23 11:47
PaintGraphic4p..
at 2018-08-19 21:22
縄文展に行ってきました。
at 2018-08-19 20:25
PaintGraphic4p..
at 2018-08-14 20:58
余は粛清などしておらぬ
at 2018-08-05 19:37

外部リンク

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

フランスの漫画

1月10日、追記
b0232447_00295290.png
雲Alpacaが使いやすくてしょうがない。
この歌を歌える人は堀江美都子ファンか、oldな人だと思う。
魔女っ子チックル、ウルトラマン。←(マニアックすぎる)
手の部分のみ写真トレス。

フランスでとんでもない事件が起きてしまった。もうニュースで散々報道されているので
改めていう必要はないだろうが・・。表現の自由とはなんだ!青春ってなんだ!

しかし、亡くなられた漫画家が一体どんな絵を描いていたんだろうと気になってしまい
昨日散々あちらの出版社などのサイトを巡って巡ってしまった。
フランスの漫画の原画展なら見に行った事がある。本になるとA4くらいなんだけど、原画は
A3くらいの大きさで描かれているのが多かったなあ。
なので大好きなメビウスの原画でさえ、白っぽいな-と思った次第で。
メビウス(ジャン・ジロー)とは、谷口ジロー氏を始め、大友克洋先生や、宮﨑駿御大にまで影響を与えた
フランスの漫画家であるよ。私もおっ高い単行本を1冊。

海外のグラフィックノベル作家の本は読めなくても絵を眺めてるだけで楽しい。(すべてが好みではないが)
参考資料にいくつか持ってる。
はつ。

亡くなられた漫画家の絵ですが・・(これもテレビで散々流れてるけど)
b0232447_00354060.png
どこまでも男同士好きだね。しかしイスラムでは
男色・・同性愛は死刑!という宗派もあるくらい
厳しく罰せられる。琴線に触れるとはこういうことか。

もっと過激なイラストも見つけたげど、私のレベルではこのくらい。
イスラムの人にこのBlogが見つからないことを祈るしか無いな。
(たまにインドネシア付近からのアクセスがあることはある。マレーシアとかも)


本日の魔女っ子

b0232447_22223939.jpg

リミットちゃんのお陰でlimit=極限、限界という言葉を覚えました。

トップのバカットの歌は「魔女っ子チックル」という魔女っ子アニメの主題歌である。
主題歌は覚えているけれど、アニメは殆ど見た覚えがなく・・ただ、作画が途中で変わった
(少女漫画っぽい絵柄になった)のは覚えている。

私は東映動画魔法少女世代であるが、「魔女っ子メグちゃん」くらいしか覚えていない・・。
(まあ、好きでしたし)あと再放送をやたらやっていた「魔法使いサリー」「ひみつのアッコちゃん」
は一応みている。

陰気臭いのであまり好きではなかったが、「ミラクル少女・リミットちゃん」はなんとなく覚えている・・
記憶を呼び覚ますため、色々調べてみたら、リミットちゃんの全話あらすじのアーカイブ見つけました。

ミラクル少女リミットちゃんの部屋

ああ、そうそう、自分が普通では無いこと(リミットちゃんはサイボーグです)に悩んだり、私は機械の体!なんて
言っちゃったり・・と。最終回はネットの海に旅立ち・・ではなく・・。記憶をリセットされ何年も小学5年生を繰り返し・・
「ある声」を聞いたリミットちゃんはビルに爆弾を仕掛けようと・・(ちがう)加速装置を使ってもリミットちゃんの
服は燃えないんだよ。(ちがーう)

人気がイマイチだったのでほぼ打ち切りに近い形で終了してしまったようですが、
自分がサイボーグであることは周囲には秘密なので、その事に悶々としている描写が
ちょっと見ていて辛かったんだな。

ストーリーや設定を考えたのは手塚治虫のアシスタント集団だったそうで、それで設定がしっかりしていたんですね。

Dr.スランプアラレちゃんのようなスラップスティックではなく、いかにも日本的なちょっとウェットな所は
あるんだけど、ネタ的には今でも通じる物があると私は思う。子供が体を改造されてるという、これまた
微妙なネタではあるので今は・・テレビアニメでは厳しいだろうなあ。001の例もあるので・・いや・・どうか。

後半はバイオニック・ジェミー化してしまったリミットちゃん。
確かに再評価されてもいいアニメではある。

しかし・・どこがフランスの漫画と繋がってんだろ-?



うはは・・、すごい芸名ですね。「フランス・ギャル」何も知らないと思ってぇ~~。
この歌聴くとミョーにSFを感じるんだ。


こっそりリミットちゃんOP。なんとなくBalletっぽい動きをしているのは気のせいか?
憂うリミットちゃんの横顔に劇画を感じる。


by takeya_bu | 2015-01-10 01:10 | ボヤキ