人気ブログランキング |


篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

頼長本通販・他告知

NEW→Twitterはじめました!
通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現

最新の記事

忘れられない映画を観ました
at 2018-09-23 11:47
PaintGraphic4p..
at 2018-08-19 21:22
縄文展に行ってきました。
at 2018-08-19 20:25
PaintGraphic4p..
at 2018-08-14 20:58
余は粛清などしておらぬ
at 2018-08-05 19:37

外部リンク

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

東尋坊へ行こう!


b0232447_21074612.jpg
このカップリングが描きたくて、つい描いてしまった
「FakeEmperor3・後編」遂に完結。
(無料で読めます。Downloadなどは左サイドカラムにリンク先!)


体調はあまり良くない。今日は生憎の天気なので中秋の満月もみられない。
お盆についでお彼岸も近くなってみましたってことで・・ちょっと怖いネタ。

偶然行き着いたBlogで紹介されていたのですが、
(もし見られない人は、Google Mapsで「東尋坊」に行ってみてください。ストリートビューを見ると・・!)
自殺の名所なんて言われているからね・・。まあちょっと怖くなるかもしれない。

これにはちゃんと種明かしがされていて、あの360度のカメラ使うとああいった現象が起こるとのこと。
よかったねーー。
ストリートビューで撮られてしまった変な写真などはよく彼方此方で集められているので
そちらをどうぞ。どっかでみたオーロラの写真とかキレイだったな。

実は私、東尋坊に旅行で行ったことあるんですよ。
石好き連中とともに。金沢で甘エビなんぞ堪能してしまったため、東尋坊に行き着いたのはもう
午後3時頃。風がビュービューと強い日で・・・。季節も11月ごろだった。。。。。

モノ好きな私達は東尋坊から雄島(少し離れた所にある小さな島)へ行く遊歩道なんぞ歩いていてね・・
いやあ~~看板が怖かったなあ・・。ところどころ花なんぞ備えてあったり。
写真もいっぱい撮ってきたが、残念ながら何も・・。

所でなぜ東尋坊は「東尋坊」と言われているのでしょうか。

丁度院政期(平安末期~鎌倉初期)の頃に東尋坊という怪力の僧が平泉寺にいまして・・。
これがまた力に任せて民衆に悪さを働いていたのですね。
こいつがですね、ある美しい姫君に心を奪われ、
その恋敵の真柄覚念(まがら かくねん)という
僧といがみ合うことになるんですよ。(※侍でした。侍?武士じゃなくて?)

以下wikiより
そんな寿永元年(1182年)4月5日、平泉寺の僧たちは皆で相談し東尋坊を海辺見物に誘い出す。
一同が高い岩壁から海を見下ろせるその場所へ着くと、早速岩の上に腰掛けて酒盛りが始まった。
その日は天気も良く眺めの良い景色も手伝ってか、皆次第に酒がすすみその内、東尋坊も酒に酔って横になり、うとうとと眠り始めた。
東尋坊のその様子をうかがうと一同は目配せをし、真柄覚念に合図を送った。

この一同に加わっていた真柄覚念は、ここぞとばかりに東尋坊を絶壁の上から海へ突き落とした。
平泉寺の僧侶たちのこの観光の本当の目的は、その悪事に手を焼いた東尋坊を酔わせて、高い岩壁から海に突き落とすことにあった。
崖から突き落とされつつ、ようやくそのことに気付いた東尋坊であったが、
もはや手遅れ。近くにいた者どもを道連れにしつつ、東尋坊はまたたくまに崖の下へと落ちて行った。

東尋坊が波間に沈むやいなや、それまで太陽の輝いていた空は、たちまち黒い雲が渦を巻きつつ起こり青い空を黒く染め、
にわかに豪雨と雷が大地を打ち、大地は激しく震え、東尋坊の怨念がついには自分を殺した真柄覚念をもその絶壁の底へと吸い込んでいった。
以来、毎年東尋坊が落とされた4月5日の前後には烈しい風が吹き、海水が濁り、荒波が立ち、雷雨は西に起こり東を尋ねて平泉寺に向ったという。

まあ・・バスガイドさんなどからこのお話は聞かされていると思いますが・・。
※魂を鎮める詩などを海に流したら祟はおさまった、というオチが付くことも。

怖いですね。悪さをしておきながらなんでしょう。もしかして崇徳院のお仲間に?
でもこの東尋坊が存在してた頃ってちょうど平家(伊勢平氏)が滅んだ頃ですね。
頼長さんとはちょっとばかし時期がずれてる。
でも東尋坊さんにも親しみがわいてきました。
b0232447_21082607.jpg
東尋坊さんは崇徳院に仲間になりたいと懇願したようです。
まるで団体を渡り歩くプロレスラー。

こういった悪僧のお話は彼方此方に伝承が残っていますね。
いかに当時の寺院が力を持っていたか、よく分かります。強訴じゃ~~~~!
b0232447_19063522.jpg
しばらくトップ画像でした。彼岸花。よくよく見るとちょっと不気味な曼珠沙華。
昔から「縁起の悪い花」とされていたようですね。
そうだよなあ・・首がニョッキリ・・ってカンジだもん。

・おまけ・
矢沢永吉が本当に総理大臣だったら・・いいよな。なんて妄想してしまうが、

なんかねえ・・今やすっかり避けられてる清原なんかを、「番長」とかいってもてはやすような
テレビ番組に非常に不快感を感じていたのでね。あんなのただのチンピラじゃんか。
甘やかすから増長する。日光のサルと同じです。
清原は消えそうな勢いなので、どうでもいいか。まああんなの持て囃してるようじゃ
野球の世界に未来はない、野球に夢を持つ子供が減る一方ですよ。

それとデング熱騒動に早速「陰謀説」が。(先週末大規模な反原発集会が予定されていたらしい)
まあ・・妄想は妄想なので。興味ある人は調べて下さい。ゴルゴムの仕業。

こういった不可解な出来事に出会うと、
漫画書いていたり歴史が好きだったりすると、つい深読みする癖ついちゃってますけどね。




by takeya_bu | 2014-09-08 19:55 | ボヤキ