篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

NEW→Twitterはじめました!
通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現

最新の記事

忘れられない映画を観ました
at 2018-09-23 11:47
PaintGraphic4p..
at 2018-08-19 21:22
縄文展に行ってきました。
at 2018-08-19 20:25
PaintGraphic4p..
at 2018-08-14 20:58
余は粛清などしておらぬ
at 2018-08-05 19:37

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

非科学的な話で申し訳ない..
by nobu_nobu2016 at 02:04
こんにちは! >楳図か..
by takeya_bu at 17:13
「楳図かずおのへび女の実..
by 弥九郎 at 07:10
こんにちは! >・・上..
by takeya_bu at 16:54
こういう風にやってくれた..
by 弥九郎 at 02:07
こんにちは! 御返事が..
by takeya_bu at 18:55
この龍はスゴイですねオド..
by yakurou at 05:19
こんにちは!弥九郎さん。..
by takeya_bu at 23:21
管理人さんまた来ました ..
by 弥九郎 at 02:10
お久しぶりです! 頂い..
by takeya_bu at 23:15

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

唇を亀に食はれし

b0232447_16561353.jpg
きゃ~~!えっちぃ~~!

昨日は気味の悪い話でおわってしまいました。(ウィリアム一世の遺体が腐敗で棺ごと爆発した話)
「考証要集」を読んだのは本来は日本史の雑学が目的だったのですが、、インパクトではかなわなかった・・。

平安時代、火葬はあったのですが、身分の低いものは野ざらし状態だったらしいです。
頼長さんは、死んだあとすぐ埋められたのですが、首実検のため掘り起こされてしまいました。
崇徳院は平治物語によると池にスイカのように漬けられていたとか・・これは伝承ですが。

平安期にかかわらず、死んだ人を野ざらしにしておけば、衛生状態もよくない。病気が蔓延するのは当たり前。
他にも気色悪い話はあるのですが、食事前なのでやめておきます。

遺体が腐敗で爆発・・近年でいえば、台湾で起きたクジラの爆発などがあります。
どういう状態か、というのは動画などもアップされているのでそちらへどうぞ。
クジラを食べるのを躊躇してしまうほどのインパクトです。(クジラ 爆発 動画で検索)

私の子供の頃は「ベーコン」といえば鯨ベーコンでした。竜田揚げといえばクジラでした。
硬くて子供には辛かった鯨肉。
やはり爆発する前に食べてみたいです。

はっ。

今昔物語集をちょい読みなおしてみました。やはりキッスは「口吸い」と書かれています。
秀吉も「早くお前に口吸い(チュー)したい」と生まれたばかりの秀頼に対して手紙送っています。

平安時代にはもう愛の表現としてキッスはあったのです。「ウホッ」は「チュッ」てな具合かなあ?

おそらくはこの話が一番「口吸い」がどんなものだったか、よく表現出来てると思います。
リンクに関して何も書かれてないのでリンク。他にもためになる話がいっぱいですよ。
今昔物語集は全て読んだ訳ではないので、他にもあるかもしれません。

今昔物語集は院政期に編纂されたもの・・とされていますが・・。鳥獣戯画も同時代作品とされています。

====================================================
本日の「唇で亀を食はれし」

b0232447_20551727.jpg
ぶくぶくぶく・・・


今回やたら遺体にこだわってるなあ・・。
実はね、私ゾンビ映画とかスプラッターとか実は苦手なんですよ・・。ホラー好きなんだけど・・。
生々しいのがだめなんすよ。エロもホラーも・・。

ああ、・・先日紹介したウィリアム一世って「征服王」と言われる人です。
まさかあんな壮絶なラストが待っていたなんて、本人も「あちゃー」ではないでしょうか。
このウィリアム一世が活躍したのは日本で言えば平安時代中期くらいかな?
いえ・・その・・棺が爆発って・・壮絶すぎって思いませんか?当時は悪魔の呪いだ!とかゴルゴムの仕業!とか
言ったのかもしれません。

日本では古代より「死は穢れ」となっていましたが、江戸時代後期になると
死体を集めてですね、刀の試し切りをしていた人がいたんですよ。
山田浅右衛門とかいったかな?そして死体から取り出した内蔵で漢方作ってリサイクル。
時代劇のネタにもなってたと思う。。。

江戸時代はリサイクルが盛んだったってことで。。。

あ・・亀ですね・・。亀に関してですね・・上記の今昔物語集の亀は一尺(およそ30センチ)とある。
ん~~、スッポンのたぐいでしょうか?亀にしてはデカイですね。
しかし食らいつくのは唇のほ・・いえ・・それは言ってはいけません。
これを絵にしてはいけません。

亀・・というと海外では・・を想像するようですが、平安期はそういった比喩はまだなかったのでしょうか?

下ネタですが、今昔物語ではそれなりにありまして。。その。。蛇が。。女性の。。に潜り込む
という話もあったりします。
そうか・・は、平安時代・・と呼ばれていたのか、と知った次第です。こんなプレイもやっとったということですよ!
きゃ~~私からはなにもいえない!キスどころかSMもあったなあ。

ネタの宝庫、今昔物語をみんなも読もう!






[PR]
by takeya_bu | 2014-02-23 17:34 | ボヤキ | Comments(0)