人気ブログランキング |


篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

頼長本通販・他告知

NEW→Twitterはじめました!
通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現

最新の記事

忘れられない映画を観ました
at 2018-09-23 11:47
PaintGraphic4p..
at 2018-08-19 21:22
縄文展に行ってきました。
at 2018-08-19 20:25
PaintGraphic4p..
at 2018-08-14 20:58
余は粛清などしておらぬ
at 2018-08-05 19:37

外部リンク

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

昼下がりの頼長

b0232447_19571815.jpg

それはある夏の日の昼下がり、読書をしていた頼長に一人の男が近づいてきた。
名は公能(きんよし)。婿入りした幸子の兄である。たこ焼きを食べているのはただ単に私が食べたいだけ。


夏に向けての頼長本のネタを思いついたのでメモじゃ。

頼長本「感嘆尤深」で、頼長さんの初めての人は「公春さんだと」言い切り、そして
難波での甘い思い出なんぞ描きましたが・・。

ちょっと考えが変わってきました。どんなふうに変わったかというと・・・。
頼長さんは14歳で藤原(徳大寺)実能という人の娘・幸子さんのところに
婿入りするのですが・・。

その幸子さんの兄、公能とも関係している。(大石幹人氏の論文より)
幸子さんとの間には子供がいないのですが・・。ここから下は私のくだらん妄想。

きっとですね・・頼長さんはまず公能さんのお手つきになったのです。
なかなか夜の生活がうまくいかない・・てより実能さんが立ててくれた書庫に
入り浸りになり、子作りそっちのけで読書に耽っていたのです。

業を煮やした公能さんは「私があれに教えてやる」と、まるで映画・吉原炎上の
ような事を頼長さんに教えるのです。
それは最初頼長さんにとって大変苦痛なことではあったのですが、段々やみつきに・・。
いけない頼長。

なぜ昼下がりかというと、昼下がりにこのネタを思いついたからです。
夏の日のけだるい昼下がり・・。何だか一時期の団地妻のようですね。

とうとう、自身の性的趣味に目覚めてしまった頼長さん。そんな中、テディベアのような
公春さんに出会います。(勝手に16才の時、であった設定に決めている)
何だかお父さんのように暖かい公春さんに、頼長さんは段々惹きつけられていくのです。

それまで、公能さんに好きなようにされていたのですが、
頼長さんはやがて支配する側になるのです。
なにやっても公春さんが暖かく包んでくれるからです。
もうその後は好き放題って事で・・。

史実では、実能、公能二人とも頼長さんを見捨てる側になるのですが、
公能さんは保元の乱の後で死んでいますね。頼長さんの祟り?

もう一人、藤原為通という人がいるのですが・・この人は前からネタにしたい・・
と思ってたんですが、詳しいことがわからんのです。
ただ此人、崇徳院の寵愛を受けてたんですよ。寵愛・・ってちょーあい?
脳内が暴走すれば無理にでもネタにしますよ。

まあ・・和歌が得意だったということ・・ですが。
公能さんは西行さんとも交流があったようですよ。

他、小松茂美さんの本に書かれてた2名ほどの事も知りたいですねえ・・。
(一人は忠雅と勘違いしてるみたいだけど)
b0232447_21461931.jpg

崇徳院の寵姫も和歌が得意だったらしい。
どうも崇徳様の寵愛を受けるためには和歌ができなくてはいけなかったようだ。

だが隆季が紹介してくれと頼んだあと・・、崇徳院と隆季は何もなかったようであるな。
歌合に失敗した?

追記

だいぶ前、九条兼実さんが「絵巻物にかかれなくて良かった」と
冥加なこと(幸運・運がいいこと)と日記でつぶやいてた,
という事を記事に書いたのですが、
それはその絵巻物に描かれている人物がみなそっくりに描かれて
いたことが原因。私は「兼実さん、容貌に自信がなかったからじゃ・・」と勝手に
推測したが・・じ・つ・は違う理由があったようです。

なんとまあ、そっくりに描かれると「絵を使って呪詛される恐れがあったから」なんだそうです。
天皇家はしばらくそっくりに描くことを禁じていたくらいで。
(そっくりに描くことを似せ絵という。)

そういや、西郷隆盛の写真がないのは、顔バレして敵に命を狙われないようにするため、という
説がありますね。

頼長さんの肖像画もあれは似せ絵ならぬ偽絵なんですよ。
本当はそのへんにいた人を適当に描いたんです。
「どーせ死んじゃってるし、いーやいーや」と。

頼長さんと熱い夜を交した秦兼任という人の似せ絵もみましたが・・・・・。
こ・・これが美形かよ・・。あうう・・。
随身庭騎絵巻に載っていますので図書館でどうぞ。
by takeya_bu | 2013-06-09 20:53 | ボヤキ