篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

頼長本通販・他告知

NEW→Twitterはじめました!
通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現

最新の記事

忘れられない映画を観ました
at 2018-09-23 11:47
PaintGraphic4p..
at 2018-08-19 21:22
縄文展に行ってきました。
at 2018-08-19 20:25
PaintGraphic4p..
at 2018-08-14 20:58
余は粛清などしておらぬ
at 2018-08-05 19:37

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

非科学的な話で申し訳ない..
by nobu_nobu2016 at 02:04
こんにちは! >楳図か..
by takeya_bu at 17:13
「楳図かずおのへび女の実..
by 弥九郎 at 07:10
こんにちは! >・・上..
by takeya_bu at 16:54
こういう風にやってくれた..
by 弥九郎 at 02:07
こんにちは! 御返事が..
by takeya_bu at 18:55
この龍はスゴイですねオド..
by yakurou at 05:19
こんにちは!弥九郎さん。..
by takeya_bu at 23:21
管理人さんまた来ました ..
by 弥九郎 at 02:10
お久しぶりです! 頂い..
by takeya_bu at 23:15

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

歌会に呼ばれるそして千鳥が脳内を飛ぶ

11/29ほんのちょっと追加

b0232447_22343023.jpg

遅れました。基房さん太宰府へようこそ。。。ここへ・・遊ぼうよパラダイス。
あのカラオケ屋のハニートーストはうまい。


歌会に呼ばれたのですが、仕事で歌会には参加できそうになひ、その後の酒宴には
いけると思います。久々の酒宴です。

今度歌会があったら、平井堅の「哀歌・エレジー」を情感込めて歌う予定でしたが
おそらく上のカットのように中止されること間違いなし。多分サビのところで。
「キモい!」「やめろ」「ホモ臭」と苦情が出ることでしょう。

今の私は全く高音が出ないのです。

それはそうと、今私の頭の中では千鳥が飛びまくっています。
千鳥・・そうだ!千鳥饅頭を食べよう!と思ったのですが売ってない。
そう・・千鳥饅頭とは九州銘菓なのです。

↓これが千鳥饅頭
b0232447_2235402.jpg

千鳥饅頭ホームページ
饅頭の焼印の千鳥が頭の中で飛び回っています。(マジで)
この千鳥饅頭の「千鳥」は菅原道真公の歌から取られたものです。

そしてたま~~に関東地区でも売ってるチロリアンも同じ会社から出ているものです。
(正確には関連会社かな?)チロ~~リア~~~ン。というCMは同世代の大きなお友達
にはお馴染み。九州地区限定。有名なお菓子といえば「ひよこ」「博多の人」「鶴の子」
「にわかセンペイ」があります。母さん佐賀錦10個送ってよ。

確か大宰府には重盛くんの墓があったと思ったが・・。
(分骨したものだったか?し・・重盛ぃ~~!まさか君も気に入るとは思わなかった)
成親の墓はどこにあるのかなあ?息子が生き残って一応朝廷に戻っているので
墓ぐらいありそうだが。食べ物をお供えしてあげたい。カラスに食い散らかされそう。
やっぱ備前?

墓参りに行きたい・・・

=====================================

本日の千鳥
ふう、本読み終わった。今物語は私的にはインパクトありすぎたな。
本当に千鳥が飛んでいる。

あ~~、「千鳥」とは和歌の中で「一人の淋しさ」とか「連れ合いを求めている様子」
などをあらわす季語なんだそうだ。
詳しくは今物語「沓の千鳥」の解説を読んでいただくとして、表面だけ読んだ時は
珍しく頼長さん歌を読んでるなあ・・と思ったくらいなんですがこの歌の中には
随分深~~い意味があったのですねえ。
咄嗟に返す短い言葉の中に思いを込める・・ああ、まさにこれが古来のゲイ術・・。

「殴り合う貴族たち」も結構すごかったね。
よくまあ、戦にならなかったなあと(なりかけたものもあった)。
頼長さんの過激な行為ってのはこれらを上回ってたんだろうか。

あ、内容は面白かったです。
「受領」とか「蔵人」とか、なんとなく立場がわかったざんす。
頼長さんと関係結んだ相手が、「受領」になって得したようなこと書いてあったけど、
こういう事だったんですね。ぽん!
もうちょっとこういった役職に関して詳しく書いてあった本あったな。

そして「殴り合う貴族・・」で
個人的にウケたのは、道長さんやある天皇家の家の前を牛車や馬で通ろうとすると
石がピュンピュン飛んできたという所。
当然殺す気はないので、矢ではなく石が飛んできたわけだが、この襲撃をなんとか
切り抜けようとする貴族たちとの攻防戦が笑える。アホくさい。

ドラマでもあったなあ・・頼長さんの家の前を馬から降りずに通り過ぎようとする
家成さんの家臣・・そして小競り合いが起き・・家成さんの家は燃やされる。
ファイヤー!なんつうことが道長さんの頃から起きとったわけじゃ。

あ、今物語には基房さんの話もありましたが、こっちはそんなに深い話ではない。
ちなみに「みそのの尼」というお話。
基房さんが妻の一人に生活費を送ることを怠ったため、
その妻が「そういうことなら生活保護費を不正受給します」と脅し・・・という話ではない。
まあ・・要は基房さんが悪いという話じゃ。

あ、11月28日のヒストリアは鎌倉でしたね。
頼朝くーん・・。息子たちが(´・ω・)カワイソス。って・・やっぱりこれは祟りですよ。
平家を祟りたかった崇徳院と頼長さんが清盛の狂いっぷりにおそれをなし、頼朝くんに
矛先を変えたんです。

でも、一番祟られそうなゴッシーは割と・・楽しい人生?を送ったような。
もっとkwskやって欲しかったなあ。。。源氏(頼朝の嫡流)が滅んでいく様・・。
ついでに奥州藤原氏とか(これはとっくにやっているが)あと兼実さんをやってほし~。
ちょっとマニアックすぎ?まだまだ知りたいことや見たいことが・・ああ・・。
前にも言ったが院政期あたりの映像作品って意外に少ない。義経以外。
奥州藤原氏なんてほぼないしなあ。

本屋に行っても「い・・いんせいき・・」と言いながらふらつく。危ない。

あ~~相変わらず沓の千鳥にこだわる私なんだが、この話もしかして頼長さんが
結婚相手の所に通う時のお話?(当時の結婚は通い婚)
う~~ん。なんとなくマリッジブルーな頼長さんを想像する。そうだ!そうに違いない。

だが、頼長さんは難波で本当の意味で結ばれた人がいたのだ!
b0232447_2346088.jpg

多分公春さんの方が大柄で背が高かったと想像。いつぞやの漫画でえらく軽装で
描いてしまった。随身ってもっと武装してるんだよね。身辺警護の役目だし。

やっぱ、美形どうしがいいですか?ホモ。どうしても公春さんはテディベアのイメージを
払拭できなくて。

難波か・・実は一度イベントに出張して帰れなくなり、難波のホテルに一泊したことが
あるんだが・・えらくいかがわしい場所にあるホテルに泊まってしまいまして。
(まあ、ビジネスホテルなんてそんなもんだけど)

天王寺参りのあと、宿を取る頼長一行・・。あ、これだ。何を思いついたんだ?
すいません、しばらくはカットとか思いついたメモがわりの落書きが続きます。
[PR]
by takeya_bu | 2012-11-27 23:32 | ボヤキ | Comments(0)