篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現
こちらのmailフォームを利用しています。

最新の記事

こういうことって本当にあるん..
at 2017-09-18 23:02
燃える男たち
at 2017-09-16 23:34
燃やせ燃やせ命を燃やせ~~
at 2017-09-11 22:17
YES!フォーリンラブ!
at 2017-09-10 19:41
ガソリンが主食の某議員
at 2017-09-09 10:41

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

こんにちは! 御返事が..
by takeya_bu at 18:55
この龍はスゴイですねオド..
by yakurou at 05:19
こんにちは!弥九郎さん。..
by takeya_bu at 23:21
管理人さんまた来ました ..
by 弥九郎 at 02:10
お久しぶりです! 頂い..
by takeya_bu at 23:15
管理人さん・・お久でした..
by 弥九郎 at 22:04
弥九郎さん、おはようござ..
by takeya_bu at 03:05
こんにちは~ 過去記事を..
by 弥九郎 at 16:45
再びこんにちは。 >鉛..
by takeya_bu at 21:31
>>takeya_bu ..
by 名無し at 19:33

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

金融商品

カテゴリ:Paintgraphic( 11 )

ペイントグラフィックがとってもエボリューション

b0232447_17391931.jpg
ようやくペイントグラフィック3をインストール。

というわけで、ペイントグラフィック3を入れてみました。
おお。これはステキすぎです。ちゃんとCMYK変換もできますよ。
これで4980円は安いかも。
※私はソースネクストの会員なのでダウンロード版を2千円くらいで購入。

※ペイントグラフィックとはソースネクストで販売されているグラフィックソフトのこと。
使えるのは日本国内のみのようである。

写真補正機能を充実させたということで、確かにそういう所はしっかりと。
漫画にも使える機能も。

b0232447_17381283.png
ゆがみ変形が良い。みんな大好き魚眼効果も出来ます。
b0232447_17381473.png
b0232447_17382431.png
あの禍々しい効果と私に言わせた「スクラッチ」も健在。

現在ペンタブを2台目のパソコンに入れていないので描画に関してはまだ不明。
だけど描画には・・やっぱ厳しいかもしれない。(レイヤーのクリップ機能とかがない)

そうそう。実はセキュリティにカスペルキーを入れているのですが、コレを入れていると
「GIMPがインストできない」と云われていましたがこちらは無事アップデートできました。
あ~~早く新しいペンタブが欲しい。

あ~~ワイヤーフレーム変形をこちらにもさき越されてしもた。
頑張れGIMP。

b0232447_17383039.png
お約束。



[PR]
by takeya_bu | 2017-05-05 18:05 | Paintgraphic | Comments(0)

出来の悪いものですが

b0232447_11510555.jpg
先回記事の作り方を参考にPaintgraphicで作ってみた。
デキが悪いですが使える?→DL
GIMPでの「オブジェクトにマップ」はPaintgraphicの場合。
ツール→マッピングで「球」を選択してください。光源は限りなく「1」に近く。

[PR]
by takeya_bu | 2016-02-13 11:55 | Paintgraphic | Comments(0)

雪かきをする

先回作ったカミナリを元に点描トーンを作ったでやす。→DL
Paintgraphicじゃあカミナリを作るのは無理である。
でも漫画用の加工はこっちの方が作りやすい。はあ・・
世の中うまくいかないものですね。
b0232447_23055876.png
雪かきをする。スコップって高いものだったんですね。
しかしもうジャブジャブ状態だったので、100均で買ったワイパーで十分雪かきができたでやす。
よく雪深い地方出身の人から聞く話で、雪を捨てる場所などで近所とトラブルになるという話。

まあ確かに自分の家の敷地内にドカドカ雪を棄てられたら腹立つよなあ。
それを頭に置いて雪かいていたよ。明日は道は凍結してるだろうから徒歩だなあ。


[PR]
by takeya_bu | 2016-01-18 23:26 | Paintgraphic | Comments(0)

Paintgraphicで点描効果

あの怖いソ連製アリスを描いてみたつもりだったが
イマイチ怖くなくなってしまった。
b0232447_21565944.png
塗料屋PROにはあったような気がするけど、GIMPにはない誤差拡散。
(似たようなものがgmicにあったような)Paintgraphicにはあるんだ。
これを使って上記カットのような点描効果を作ってみる。
b0232447_21522019.png
版PRO(メディバンペイントプロ)でここまで上げる。
.psdで保存。(グレスケ600DPI)
b0232447_21511268.png
Paintgraphicで呼び出す。新規レイヤー、エアブラシで点描の元になる物を描く。
描き終わったら、フィルタ→拡散。(これだけでも点描臭くなりますが)
※Paintgraphicで開くとグレスケがRGBになっていたりするので、
「色」でモード変更してください。レイヤーの透明度などは保たれています。

新規ドキュメント複製でファイルを複製する。
複製したレイヤーで不必要なレイヤーを削除、もしくは不可視にする。
点描化したいレイヤーのみになったらモード変更、2階調化を選択。
モードを「誤差拡散」にする。ここからちょっと注意。
b0232447_21512035.png
誤差拡散の出力は200Pixelにする。
(これ以上だとまるで粉みたいになります。印刷にもでにくい)

b0232447_21520007.png
できたファイルを2階調からグレーに直します。が、200Pixelまで
出力を落としているのでこれを3倍の600にもどします。
※上記参照
これで複製したファイルでの作業はおしまい。全てコピーして
元のファイルにctrl+L(新規レイヤーに貼り付け)で貼付け。レイヤーを
「乗算」にします。

b0232447_21514822.png
これでできあがり。


実はこの方法かなり古いやり方なのですが、これ以上のやり方は知らない。
恐らく、市販されてる点描トーンもこれと同じようなやり方で作られてると思います。

点描効果も網トーンも作れ、CMYK変換もできて(PRO以降)
5,000円くらい(時々3980円の時も)
フリーソフトと組み合わせれば最強になると思うんだけど。
惜しむらくはGIMPのような拡張性はあまりない、描画能力はイマイチ。
それでも値段の価値はあると思っているのだった。

※GIMPとの相性はあまりよくないです。レイヤー名が文字化けしてる。

ドット効果のやり方はこちら。
点描のやり方は一度やっていましたねえ・・。見本が上手く行かずヤケを起こして
おりますが。以外にやけくそになって作ったほうがうまくいくかもしれない。点描。

[PR]
by takeya_bu | 2015-07-19 23:01 | Paintgraphic | Comments(0)

菌糸されたEffect

b0232447_23253350.png
いーひっひっ・・

いつものごとくgimpで漫画に使える効果を探していた・・。
なにげに行き着いた所でこんな面白い物を見つけた。

Mycelum

わ~~面白そう、と。これGIMPのプラグインになっていたので早速落としてみた。
が、(Pythonの)認識はしたものの、「エラー」ばっかでちっとも動かなかった。
る~~。なにがいけないのだろうか。(お試ししたい人はGIMPchatなどで「mycelum」と
いれて検索してみてください。導入にはちょっと手間がかかります。

Illustratorにはこういったプラクインが入っているんでしょうか?
いーなー。ZebraTraceみたいにスタンドアロンのツールだったらいいのに。

mycelumとは「菌糸」という意味である。
だが、私は思い出した。Paintgraphicに上記の効果とまではいかないものの
似たような効果があったではないか。

トップの効果はフィルタの「スクラッチ」という効果であります。
あまり使わない効果だったんですが、カビっぽくはなります。

カビっぽくは無いかもしれませんが、禍々しさでは勝るとも劣らない効果がもう一つ
b0232447_23510161.jpg
うひひひひ・・・
「絨毯」という効果。
うわ~~。これもめったに使わない効果だったんですが、これは禍々しい。
b0232447_23260603.png
元画像にスクリーンで重ねてみた。

思い出したように使ってみるPaintgraphic。CMYK変換もできて約5000円。
描画ツールにもう少し気を使ってもらいたいPaintgraphic。「マニュアル本が無いから」
なんて言わないで、弄くり倒す価値はあると思います。

でもカビ効果・・gmicになんかありそうな気もする・・ちょっと探索してみる。
b0232447_00040943.png
カビてしまった?カビカビ。
まるで飴・白(英訳してください)のようになってもうた。

カビ効果ができずやけくそになって作った火&雲Alpaca用ペン素材。
scriptBrushにしなくてもいいかな?散布Brushにして使ってください。

b0232447_00092356.png
b0232447_00091985.png



[PR]
by takeya_bu | 2015-06-04 00:10 | Paintgraphic | Comments(0)

PaintGraphicでパターンをつくらう!

b0232447_22073271.png
いつぞ作ったメタルハートをイメージホース化してみた。

Paintgraphicにはイメージホース(とか言ったな)という遊べる機能があったりする。
これ標準についているモノでも結構遊べるのだけど、自作できるんですよ。

オブジェクトの背景を透明にして(ドロップシャドウなどつけると良い)
何枚か複製する。各レイヤー傾けたり、拡大、縮小など変化させて(これはお好みしだい)
レイヤー保持したまま、.FFF形式で保存。

プログラムファイル→Paintgraphicのフォルダの中に「image」というのが
あるので、そこに自作のブラシファイルを放り込む。

Paintgraphicを立ち上げ、イメージホースフォルダを確認。するとそこに
自作イメージホースができている筈。

新作イメージホースをお試しした結果が上記。
そしてこれを、トーン化してみる。

シームレスのテクスチャを作る方法は色々だけど、一番確実なのは下記の方法。

フィルタ→その他→スクロール
スクロールをたちあげたら、(x方向)半分のPixel✕(y方向)半分のPixel
※上記のカットは300✕300で作っているので150✕150を入力。
下にあるバーを「繰り返し」にする。

b0232447_22074276.png
するとこうなる。

真ん中らへんがちょっとさみしい。
b0232447_22085844.png
ちょっと付け足し。できあがった。
※付け足しする場合、オブジェクトが画像からはみ出すような事はしないこと。

b0232447_22091091.png
はっきり言って配布用に作ったものではないので
使えるものかどうかは不明である。が、せっかく作ったので配布。
雲Alpaca用にグレスケバージョン。

このやり方は古いPhotoshopなどでよく使われてきた。地紋系などのきっちりした
物は・・ちょっと向かないかもしれない。上記のようなざっくりした模様向きの方法。
GIMPにはシームレスにしてくれるフィルタがあるので説明しない。

せっかく作ってみたので、雲Alpacaで実験しよう!
・・すると・・ああ、なんということでしょう。
b0232447_22445228.png
雲Alpacaがものすごい変身を遂げていた!

一瞬、Microsoft ExpressionDesignかと思ったぞ。流行りのインターフェイスに。
ちなみにですね、選択範囲取って、tone処理して、Controlキー+Dを押すと
一緒にtoneも消えるぞ。

回避方法はですね下にあるバーの左、OKを押すだけ。
b0232447_22514374.png
いやびっくりしたよ。
火Alpacaにも導入されたペンの入り抜きも実装された!さて・・どうする?
しかしベジェ曲線はまんまだった・・。ハンドル・・ハンドルがほしいよ。


[PR]
by takeya_bu | 2015-04-30 22:54 | Paintgraphic | Comments(0)

Paintgraphicでパースを引いてみる

・・と思いついたが、これがまた・・・。
ただ、Paintgraphicの場合、グレスケ600DPIでも
サクサク動いてくれるという利点があったり。

そんなPaintgraphicでも、それなりに使いでのある素敵機能をご紹介。
b0232447_11394543.png
これはPaintgraphic「図形」の中の機能「直線」であるが。
b0232447_11411836.png
X軸固定で長さを1500に固定、
グリッドに固定に✓でドラッグしただけで
上記図のような横軸ができる。
y軸も同様に設定。

グリッドのサイズに合わせて均等な
マス目が作れる。
b0232447_11562250.png
このxy固定はちょっと意味不明。線の長さと角度を指定して
線引くものみたいですが・・。上手くいけば流線のような物がかける。

さて・・パースですが。これはGIMPと同じく中心点とって
線引いていくだけですが、ガイド線がないので(あったら教えてください)
グリッドに線をスナップさせながら線引いていくます。

しかし線が画像の外まで行っちゃう場合は・・
b0232447_11395084.png
アナログと同じようにファイルを拡大してサイズを継ぎ足し。
b0232447_11395630.png
こういうふうになります。
サイズがデカすぎになってしまったら、このファイルをコピー、ctrl+Uで
複製→新規画像、ctrl+L(新規レイヤーに貼り付け)→縮小でなんとかなる。と思う。
ただし、これはあくまでも下書き用の画像として扱って下さい。

本番用の画像として扱う場合はパースのとれた画像を再びコピー、
同じく新規レイヤーに貼り付け。コピーしたレイヤーをトレースでいいと思います。

SUPERkidによる、配置の仕方。
もう15年も前のtipsかよ。でもこれは今でも通用しますね。
今更新されてないので、何時消されるか。。。今のうちに頭叩き込んでおく。

(superkidとはPaintgraphicシリーズの前身ソフトでござる)

上記サイト、当時CGはアニメ塗り全盛のころ。
今でも通用するtipsが紹介されています。今でも私は参考にちょくちょく
訪問しています。





[PR]
by takeya_bu | 2015-04-04 12:23 | Paintgraphic | Comments(0)

Paintgraphicを使ってモノクロ効果遊び

b0232447_22143598.png
だからさー見本の絵を何とかしろって

すみません・・クスリが切れるとものすごい咳が・・。
描き下ろしの絵でなくてすみません。なんと陛下も風邪の症状ということで・・
季節外れの風邪は私だけではなかったのですね。

ああ、前回の記事でちょっと注意しなくてはならない事を描き忘れていました!

b0232447_22145258.png
これはPaintgraphicで使いでのあるフィルタ「ペン画風」でございますが・・・

このフィルタ、「透明レイヤー」には反応しないんですよ。
この効果を使いたいときは、
レイヤー右クリック、「詳細設定」で「透明レイヤー」から「背景レイヤー」に変更して下さい。
もしくは、背景レイヤー(不透明の白いレイヤー)に効果を出したいレイヤーを統合して下さい。

Paintgraphicにはいくつかこういった「透明レイヤー」に反応しないフィルタが存在します。
「む?なんだか反応しないぞ?」と思った時は上記のやり方でやってみてください。
フィルタで加工したあと、影レイヤーなどと重ねたいときは「乗算」にして重ねていけば大丈夫。

外部フィルタなどはグレスケファイルに反応しない物があったりします。
注意しましょう。
b0232447_22143598.png
ちょっと雲Alpacaで手を加えているけど、トーンを削ったような効果は「線描」という効果です。
これも結構使えます。

話飛びますが
昨日のミスターサンデー、久々の野々村竜太郎を見ました。
「助けてぇェッ↑↑↑」「イタァッ↑イ↑」これもまた迷言ですか。

ネット上では「ちょっとやりすぎだ」なんて声もありますが・・

「知らない」というあの近所の人?の言い方がすべてを物語っていた。
知らないあいだにああいう、おかしな人が世の中に紛れ込んでいるのは
ちょっと怖いような。
精神病んで自殺してしまった元某議員みたいになる前に、周囲の人はカウセリング
受けさせるなりしてあげないと。だがなあ・・いなさそうだね。そういう人。

でも不謹慎ながら「イタァハィ↑」(誰も出てないと思われる)電話に「タスケテェヘ↑」
には笑・・笑笑って居酒屋あったな。
あの電話に出ていた人がいたとしたら・・
「またか」とか言ってさっさと切っていそうですね。電話。

おかしい人・・といえば
これもまた不謹慎かもしれないが、同僚の人の様子が・・。

洗剤を大量に使ったり、塩素系漂白剤を排水口にドボドボ流し込んだりと。
道具管理している私が「使いすぎ」と怒られてしまった。
(私何もやってませんよ~~!)

しかし・・やばい・・ヤバすぎる。
これ以上は書くのやめておきます。逃亡準備中。

b0232447_22144071.png
遊びで作った。Brush素材になるかなあ?これ。
遊びをせんとや生まれけむ・・・。(これ聴くと泣く)


b0232447_03350761.jpg
再掲。これ線画までPaintgraphicで作画したと思う。
線画はパスつかったり、円弧使ったり。
アニメ塗りだったら、チャンネル保存(選択範囲保存)使えば
楽に塗れます。ただ流行りの?凝った塗り方はできないかな?
まあ・・それも努力次第でなんとか。できるかなあ?
手ぶれ補正は「3」になって解消されたか?

人気のPixiaはパソコンと相性悪いのか、直ぐ落ちてしまう。
(これはどのバージョンでもそうでした)
Mac時代は使いたくてしょうがないソフトだったんですが・・。
gimpに走ってしまった理由はここに。

[PR]
by takeya_bu | 2015-03-23 23:12 | Paintgraphic | Comments(0)

Paintgraphicで色々加工

ぼったくりにあったと思った風邪薬は・・私の勘違いであった・・。
ドラッグストアでブチ切れずにすんだ。。。が手痛い出費だったことは事実。
ま、いいか。効いてるみたいだし。

食欲ないな~~。今日は。しかし薬飲むために飯を詰め込む。
ねえマスター作ってやってよ、涙忘れるカクテル。清水健太郎、デビューした頃は
かなりかっこよかったんだけどね。

悲しけりゃここでお泣きよ。涙拭くハンカチもあるし。
ではなく、Paintgraphicの、漫画に使えそうなフィルタをご紹介。
モーションブラー(モーションぼかし)や「風」などは外してあります。
一番使うのはココでもやっぱり「白を透明に」ですね。
あと、2値化とか誤差拡散なども外しています。

b0232447_19304339.png
ペン画風
b0232447_19302796.png
版画風
b0232447_19292196.png
ライングラデーション
b0232447_19291643.png
ライングラデーション、四角。

b0232447_19294342.png
ちぎり絵風(だったと思う)


ここからは少し使うのに頭を捻ってしまう加工。
b0232447_19282673.png
セロファン(Heart)
b0232447_19293424.png
なんだったか・・尖る?
b0232447_19292684.png
これは尖る。
b0232447_19284367.png
逆光(どこ光らせてんだよ)
b0232447_19283798.png
照明効果。GIMPと違ってかなり遊べる。
これはまっとうな方か?

ライングラデーションとか使ってトーン素材とか作ってみたいですね。
Paintgraphic持ってる人はもっといじり倒してみてください。
結構おもろい発見とかあります。







[PR]
by takeya_bu | 2015-03-22 19:57 | Paintgraphic | Comments(0)

PaintGraphicで点描を作ってみる。

b0232447_22004956.jpg
好みのヲトコの事を考えるとついブリザードが・・!

PaintGraphicで点描をやってみよう!としたが、これがとてもムヅカシイ・・というか
思うようにならない・・。本来上のカットは見本用だったが上手くいかなかったのでグレスケ画像のまんま。

なので、予めブラシを作っておくとかグラデトーンを作っておくとか・・
そんな提案しか出来ない!ごめんなさい。

・・で基本的な点描の作り方のメモ。

b0232447_21585239.png
ブラシでこんなかんじのオブジェクトを
作っておく。

b0232447_21585754.png
「フィルタ」→「ガウスぼかし」
→「表現方法」→「拡散」

b0232447_21584447.png
2値化→誤差拡散(出力は150DPIで。それ以上だと粉のような粒子に)
こんなで良ければですが、上記ファイルお持ち帰りオッケーです。

粒子の大きさはオブジェクトの濃さに比例します。(濃いほど粒子が大きくなる)
フォトショもそうだったが、思うように点描は作れない。本当に難しい・・。

==============================================================
本日の罪深き人々
b0232447_22483710.png
大ちゃんではない。だが彼をビジュアルイメージしたキャラを考案中。

今日(3月14日)アンネの日記を破いた人が捕まった。どうも頭変な人らしい。
アンネの日記が偽造だと言いたいようだが。アニメの熱烈なカップリング萌の人が「キャラの並びに納得いかない」と
(アニメ映画の)看板に突撃したという話を聞いたことがあるが・・(聞いた話なので事実かどうかわからん)
それと似たようなものか?違うだろ。

頭変・・といえば、昨日仕事場の女性化粧室で女の人が大きな声で話す声が聞こえた。
「仕事サボって女同士おしゃべりでもしてるのかな?」と思いつつ
物置きっぱなしだったので、化粧室に入ってみたら・・一人しかいない。

そうです、中にいた人が独り言をでっかい声でしゃべっていたんですよ。
流石に気味悪くて・・物取ってからさっさと出ちまいましたが。

その人トイレットペーパーを一度に1m位つかったりするんですよ・・・・・・・。
キチガイじゃ。狂っとる。(@塩爺)いつもトイレの洗面所で手を洗ってるし。
独り言は多分お芝居やってて、つい台本読みやっちゃったことにしておこう。

こっちは頭が朝から痛くて仕方ねえのに。って思った。

そういや、ナントカ細胞の女性研究者は偉い叩かれようである。
ちょっと前までリケジョと持て囃されていたのに。
でもよくある元同級生の「彼女の痛い過去の話」とか関係ないと思うんだが・・。

しかし、論文に捏造にコピペはマズイだろ。バレたらどうすんの?って思わなかったのか?
似非作曲家より質悪いネタだぞ。これは。

話を変える。

2°死んだ人
何だかポーの「早すぎた埋葬」を思い出してしまいました。土葬の国ならではのお話です。
海外のゾンビ伝説とかヴァンパイア伝説などは土葬の国ならではの伝説のようです。
日本は幽霊とかになっちゃいますもんね。。。日本の土壌は基本酸性の土壌だそうで、骨とか
溶けて無くなっちゃうことがおおいそうですよ。古代人の骨とか出てこないのはそのせいだそうで。

そういや秩父原人事件なんてありましたね。
人は罪深いものですね。

宇津井健さんが亡くなってしまったなあ。
私らの世代だったらやっぱ「赤シリーズ」だろ。いきなり手術室の前で踊りだす宇津井パパとか
(バレエ一家の役をやったことがある)スーパー・ジャイアンツとか・・死者に鞭打つような
事を言ってはいけない。(主に監督を務めたのは石井輝男監督だ!これは特集上映だ!)
「宇津井さんは何をやっても一生懸命なんです!」とある女優さんの言葉。

ご冥福をお祈りします。

「スーパージャイアンツ」(吹き替え版)

全身タイツは誰かさんので見慣れてるからいいや。
等身のデカイドラえもんにも見える。
そんなことより怪人のアクション、カメラワークが素晴らしい。
流石テルオ・石井!

しかしのんきなオープニング・・・。パイラ人もゲスト出演。

[PR]
by takeya_bu | 2014-03-14 22:15 | Paintgraphic | Comments(0)