篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現
こちらのmailフォームを利用しています。

最新の記事

部屋の中で子鹿になる
at 2017-07-17 20:59
トラップ
at 2017-07-16 16:28
こんなビールを飲んでみたいですか
at 2017-07-16 11:23
ドドド・・午後午後・・
at 2017-07-15 21:08
嘆きが聞こえる
at 2017-07-10 22:06

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

お久しぶりです! 頂い..
by takeya_bu at 23:15
管理人さん・・お久でした..
by 弥九郎 at 22:04
弥九郎さん、おはようござ..
by takeya_bu at 03:05
こんにちは~ 過去記事を..
by 弥九郎 at 16:45
再びこんにちは。 >鉛..
by takeya_bu at 21:31
>>takeya_bu ..
by 名無し at 19:33
>す、水彩ブラシ・・・・..
by takeya_bu at 16:04
>GIMPPainter..
by 名無し at 12:58
こんにちは! >色..
by takeya_bu at 15:49
こんにちは。 猫ペ..
by takeya_bu at 16:57

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

金融商品

カテゴリ:イラスト( 182 )

色々と細く

b0232447_18180067.png
mypaint(マイペ)を.psdとかに変換できるというツールをDLしてみたけど
ダメだった。いまだにXPなんか使ってるからか?まあいいや・・。
すっかりご無沙汰のカラーだけど、マイペ+GIMPが自分には合ってると勝手に自覚。
カラーも、モノクロもあまりレイヤーを使わない人です。
(どうもレイヤーがわからなくなっちゃうようですよ)

Google Chromeなんぞお使いの方はご存知でしょうが、しばらくVectorで紹介されてる
ソフトなどがDLできなかったんですよ。今は殆ど大丈夫、とのことで。
ただ、Vectorで紹介されてるからといって、「いいのかい?ホイホイDLしちまって」と
好き放題色々DLしていると、得体のしれないアドウェアなんかおまけに貰っちゃう事が
あるんで、注意。photoScapeというソフトで私はやられてしまった。

全てではないけど、海外製のものが多い。
過去にウィルスをばら撒いてしまった事があるので、Googleのやり方は仕方なかったかも。
という事情で、しばらくVectorは覗いていなかった。

なにやら知らない漫画作成ソフトも見つけたけど、公式サイトもないし、使ってる人の
記事やレポートもなかった。有料だったし(試用版はあり)やはり売りたいのなら
お試ししてくれる人を探して、記事書いてもらわないと・・。(モニターというやつですね)

漫画作成ソフトといえば雲AlpacaことCloudAlpacaが「medibang paint pro」と名称
変えましたね。中身はあまり変わっていないけど。う~~ん独自に進化していくのか?
ガクガクブルブル・・そういう私も火Alpacaより雲の方へ移行している傾向が・・

す・・スネオ・・どうするスネオ!スネオユーザーの私は!だ・・大丈夫・・
まだスタンプツール(任意のtoneをペンでグリグリ塗ることができる)はまだだ!

どっちにしても、svgファイルを読み込むVectorレイヤーという機能が欲しいなあ。
これからはsvgの時代です!svg!(ってなに叫んでるんだよ)
最近、ようやくExpressionの使い方を思い出して来たこともあり、ちょっと得意げに
なっている。

b0232447_18183007.png
さて・・、昨日紹介した「pausing machine」というツールですが・・

「2ショットできれば・・」なあんて書きましたが、できることが判明。
一旦作ったポーズを保存。一旦閉じる。新たにツールを立ち上げ、先ほど保存した棒人間
を下絵として読み込む。そして新たに棒人間を作る。。。という方法で。

本格的に骨組みを動かす(モーションキャプチャ等)とまではいきませんが
イメージを掴むにはちょうどいいかと。
3D人形を使ったデッサン人形もいいですが、こういったシンプルな棒人間作成ツール
のハッテンを望んでいます。
好き勝手に言ってるな~~。開発者さんの苦労もしらないで。

上記カットはツールで作った棒人間を元に描いたものです。
なんなんでしよ・・

今日は胸糞悪い放送ばかりなのでこいつをお見舞いだ!
「加藤隼戦闘隊」(特撮ダイジェスト)


う~~ん、どこからどこまで特撮なのか?実写なのか?
円谷英二の職人芸!パイロット視点のカメラアングル、スピード感
なんつってもカット割りの素晴らしさよ。凄いなあ・・。
アメリカ人がびっくりするわけですよね。映画の内容より、こういった
映像を残してくれた特撮の神にひれ伏すのみである・・。

この隼の隊長が「加藤三郎」っていうのではなかったっけ?
ヤマトの加藤くんの名前はここから取られたと思ったが。
(世間を騒がせたボマーじゃないよ)

他にもあったけどこの映像が一番きた!
(言っておきますが、あくまでも映像のことですよ)

・激レア流出モノ!
b0232447_00350891.png
ヒトラーの着物姿だそうです。
(ソース元のサイトが激重なのでトカナの記事にて)

差別意識の強かった彼のことなので、イヤイヤ?着てるのかな。kimono。
(紋のところはやはり鉤十字でないと・・。)でも意外に大らかだったのかもしれない
とか、色々考えてしまう写真であります。

バカな反日がプラカードとかに無断で使いそうな激レア写真ですね。


[PR]
by takeya_bu | 2015-06-22 19:22 | イラスト | Comments(0)

Expressionで自分のペンタッチをシュミレートしてみた。

記事ネタのカット等が出来上がったところ
GIMPに関する有難い情報がコメ欄に。
ブログ記事書き終わったら、お試しすることにします。
b0232447_20545352.png
自分のペンタッチを取り込んでStroke定義をしてみた。(とてもブヨブヨ)
ベジェ曲線を切ったりポイントを減らしたり
・・やはり線の編集がしにくいなあ。ショートカットキーとか覚えなくちゃ。
まあ慣れればどってことないさ~~。
b0232447_21174004.png
これがExpressionで描いた部分。いかにAlpacaに頼っているかがわかるなあ。
しばらくは曲線のついた小物などで頑張ります。仮面ライダー響鬼頑張ってます。

しばらくGIMPやInkscapeのベジェばかり使っていたので、「?・・????」となりながら
描いていた。Expressionの魅力はストロークを自作できる所ですね。
(素直にクリスタにいけばいいのにねえ)ベジェは覚えておいて損はないので嫌がらずに
練習してみよう!きれいな曲線が引けた時のあの喜びは・・・!

さて。。私は見ての通り手を描くのが苦手なのだ。実は持ってもいないくせにIllustratorで
イラストを書いてみよう!みたいな本を持っていまして、
そこに「手を描くときは○や四角を作ってベジェで変形させよう。」ということが書かれていた。
つまりパーツ描き。あと、慣れない時は写真をトレスしてみる、ともあった。

実践してみた。(これはGIMPやInkscapeなどでもできるのでやってみて!)
b0232447_21440862.png
deviantARTから引っ張ってきたFreeの写真を使ってトレス。
まず□のパーツを作ってポイントを足したり線を切ったりしている。
b0232447_21443343.png
「演算」で合算(だったか)パーツを合体させる。
b0232447_21444281.png
てっちゃん?勇者ライディーンにもこういうのがいたような気がする。
あとはAlpacaで仕上げてみるよ!(そうくるか!)
とにかく・・こればっかりは慣れしか無いですね。
b0232447_20590683.png
諦めずにExpressionで何度も集中線を作る諦めの悪い人。
トーンに登録していただけると嬉しい。→DL

おまけ。
b0232447_21551136.jpg
deviantARTで拾った。Freeとあったので資料として
いただいてきた。・・・天使なのにショボーン。

MARSが日本に上陸するのも時間の問題かな?
感染したら賠償金を払うそうだが、難癖つけて払ってくれなさそう。
大変な状態なのに「きてね~~」というKYなCMが今日も・・。しかも
MARSのニュースをやっていた時間の後に・・・。あの人達と広告会社には
付ける薬もなさそうだ・・。

[PR]
by takeya_bu | 2015-06-15 22:02 | イラスト | Comments(0)

Expressionあれこれ2



Expression4ってチュートリアルサイトが殆どないです。
Inkscapeなみだなあ。←こっちのほうが将来性があるので増えつつはある。
Webデザイン用という認識が多いですね。svgでも出力できるのに・・。
b0232447_11170294.png
b0232447_11170710.png
上2つのタレ線はGIMPのSpeedLineというフィルタで作成したもの。
このままで使えるかどうか不明だけどお持ち帰りOKです。

さて、この2つの画像は、実を言うとExpressionで流線を作るために作成したもの
だったりする。だが、ビットマップStrokeとしてつかったら、
あまりにも悲惨だったのでボツにしていた・・
がこれらのファイルを.epsに変換したらなんとか使えるようになったのだった。

もしビットマップStrokeの出来が残念なことになっていたら
.EPSに変換されることをオススメします。

様々なファイルを。.epsなどに変換してくれるサイト
don`t tools(ブクマ推奨)
b0232447_12062432.png
使い方は簡単です。pngやJpeg 画像などを左の黒い部分をクリック。
画像を呼び出した後は、「出力先」で「.eps」にしてDLするだけ。
ビットマップTraceしてくれるわけではない。注意。
(どっかにあったので今お探し中)
このサイト、3Dの時にお世話になっています。


.epsファイルをExpressionで読み込んだら、「オブジェクト」→Stroke定義
(ファイルを選択していないとボックスが出てきません)あとはファイル名
アルファチャンネル→グレスケ
単純な繰り返しにチェック、テールの長さ各50Pixelづつ。
と設定して、任意のフォルダに登録でオッケーです。
b0232447_11174273.png
b0232447_11174566.png
変形させたり、線を太らせたりしてバリエーションをお楽しみ下さい。
ベタフラは割りと成功したけど、流線はちょっと微妙。↓
(多角形ツールなどでお試ししてみた)


b0232447_11180625.png
当アップローダーでいつぞ配布した集中線はこうして作成されたものです。
今回はこうだけど、ドット模様の集中線とか、花がら集中線とか
その内作ってみようかと思っています。

これもすべて森川久志著、「コミック電脳術」の受け売りである。
くそー、どうして無くなったんだよパースペクティブ・・・うううう。

これと双璧をなす、ジャストシステムの「花子」もあるんだが・・。こういったStroke定義できたっけ?
う~~ん、漫画や絵画に特化したドローツール有料でもいいから出ないかなあ。買うよ!
(素直にクリスタに行けばいいのにねえ・・・)

あくまでもお安くデジタルで漫画を書く事をモット-にしている私ですが・・
今目をつけているのがkrita(Free)というソフト。今の環境では使えないので
使っていないけど、いつかいつか・・。どこまでもマイナーな路線を走るわたしなのでした。

・追記
b0232447_15055050.png
ビットマップをトレースするにはやっぱInkscapeが一番簡単じゃろ、というわけで
Inkscapeでビットマップトレース、「名前をつけて保存」、で「.eps」にして保存。
ちゃんとExpressionにて読み込めました。上記のカットはStrokeを定義している所。
(パスをStroke定義するとき「繰り返し」を設定するには、アンカーをつけなくてはいけない。)

b0232447_15055553.png
ビットマップStrokeよりは綺麗に出たかな?
パスを切断し、ちょっと不規則な集中線も作れる。
あ、何か変なこと思いついたみたいですよ!

「あれがない」「これがない」と文句ばかり垂れていますが、以前より軽く動作するように
なっているんですね。いやはや。以前はこういった集中線を作るときは結構時間かかったような。
今頃になって色々理解できるようになってももう遅いか。何しろ2桁の掛け算を小6になってようやく
理解したやつだからな!

ここまでやっといて言うのも何だが、集中線を手っ取り早くやりたいときはGIMPの
SpeedLineのほうがいいと思う(元も子もない事を・・)
ただ、長方形の集中線はちょっとムヅカシイやもしれない。

[PR]
by takeya_bu | 2015-06-14 12:02 | イラスト | Comments(3)

Expressionあれこれ

6月14日見本追加

私がよく使うショートカットキーとか機能をメモ。
ドローツールで何か絵を描きたぃ!という場合は
Illustratorなどを使ってイラストを描いている人のチュートリアルを
参考にしてください。あくまでもメモです。間違いがあるかもです。
なるべく「ヘルプ」のショートカットキー一覧表を参考にしてください。

b0232447_18481765.png

b0232447_18483298.png
b0232447_18484442.png
b0232447_18485911.png
いつもながら汚い見本だなあ・・

Expressionのいいところは、ビットマップストロークの登録が簡単というとこでしょうか。
例えば、雲Alpacaなどで引いたストロークなども簡単に登録できまます。

b0232447_18514871.png
人が作ったものなので持って行ってはダメよ~~ダメダメ。
これらのブラシ素材はこちらでDLしました。商用Freeだそうです。

上記のようなPhotoshop用のBrushをビットマップストロークに登録しても
面白いストロークができます。
(登録する際、Brush名を忘れない事とカラーを「グレースケール」にして下さい)

かなり残念な話なのですが、Expressionには結構使いで有りそうなデザインBrushや
テクスチャが揃っているのですが、著作権に関してのことがヘルプにありました。
素材などコピーライト「©」を付けなくてはいけないそうです。

まあ・・でも登録は簡単ですし、自作や上記カットのように©つけなくてもいい
素材などをどこからか持ってきたりしたほうがよさげです。

他注意点は、ペイントツールを多用する人は
オプション→ストロークで「低解像度」以下に設定しましょう。
ポイント数が少ない滑らかな線が引けます。

他、消しゴムツールやら楽しい機能があったりするのですが、
以前あったPerthペクティブとか集中線とか無くなってるのですよ。
画像回転は、ファイル内にあったのですが90度ごとにしか回転しなくなってる。
(ペンの傾きで回転できるとのことでしたが、私のペンタブでは無理でした)

そこはドローツールですので、オブジェクト自体を回転させながら作画すればよいのです。
(線が劣化しない)

最初にも書きましたが、ドローツールでの絵の書き方はほぼ共通しているような
印象でしたので割愛。

こういったドローソフトは人物よりも、
メカとか、剣など滑らかな曲線を描く事が多い人向けではないかと思います。
ああ、女の子の脚線とかw。

あ、なんか見本作ります・・。多分Alpacaとのコラボになると思うけど。

追加見本↓

b0232447_00483463.png
何故か当ブログで人気の血しぶきがドバっと・・という素材は
こうやって作ったもの。右のビットマップStroke(自作)を
ポリラインで描くとこうなるのです。やっぱりこういう素材は画面に合わせて
その都度作ったほうがいいですね・・。
b0232447_00482810.png
ブラシ素材自体はこちらからDL

このブラシ素材(下、青い四角で囲った部分)は人が作ったもの。
Strokeとして読み込んで、アルファチャンネル→グレスケ
「単純な繰り返し」とアンカーのテール50づつ設定。
そうすると繋ぎ目が目立たなくなった。「なにやら隙間が・・」
という時はお試し下さい。他、レース模様を多数登録しました。

う~~ん、やはり筆圧を後からいじれる機能は残しておいて欲しかった。
このソフトxtml(だっけ?mediaPPとかプログラミングしてるの)
で書き出しできるのだけど・・AlpacaとかのscriptBrushとかに使えないのかな?
svgで書き出しできるので、一度scriptBrushを作ってみようとしたら・・ダメだった。
何がいけなかったのだろう?

・おまけ
いつも画像を合体させるときに使っているソフト。今回も使わせていただきました。

Photoshop用Brushをpngファイルに変換してくれる有難いソフト。
これでFreeのPhotoshop用ブラシ素材を変換しまくっています。



[PR]
by takeya_bu | 2015-06-13 19:43 | イラスト | Comments(0)

無料のソフトのみで漫画を仕上げてみた

b0232447_19561788.png
主線、枠線などは雲Alpaca。
描き文字、一部効果Expression
ウニ吹き出しGIMPのSpeedLine。
A4、一般的な同人誌用原稿用紙サイズ。
(雲Alpacaでは)600dpiで作業。
思ったがやはりネーム打ちは
「縦書きGIMP」がいいなあ。

古い少女向けホラー漫画を意識して描いたのですが。。。いや、今回の目的はそうではなく、
GIMPやExpressionを使って、、雲(&火)Alpacaとのコラボはどこまで可能か?
という実験漫画ですので、作品の完成度やウィルバー君へのツッコミはご遠慮ください・・。

さて、GIMPではフィルタ「SpeedLine」というフィルタを使ってウニフラを
作ってみたのですが
b0232447_20351978.png
心配だったのはうまく2値化できるかな?ということ
上記ウニフラッシュを雲Alpacaで読み込み、1bitレイヤーに変換、2値化。
うむ、なんとか綺麗に出ている。(ちょっと太った)
b0232447_20474450.png
これはExpressionで作った描き文字。元からこういった
筆っぽいストロークが用意されています。

両ソフトとも、300DPIで作業していますが、やはり気をつけて欲しいのは
出力する時の解像度です。

GIMPは新規画像を設定するときに出力したい画像サイズを各2倍に入力してください。
※例
横150ミリなら、2倍の300ミリ・・という具合に。

GIMPでの300dpiを勧める理由はただ単にちゃんと動いてくれるからです。
作業が終わったらpngでの保存をオススメします。
(A4 300dpiまでくらいならGIMPでフィルタ使ってもちゃんと動いてくれます)

b0232447_21424014.png
スクショ画像(低解像)にして、GIMPに読み込み、
読み込んだ画像に合わせて効果を作る、という方法もあります。



Expressionでのやり方は先回紹介済みですので省略。

「雲Alpacaの画像の縦横幅ってどうやって計算するの~~?」
という疑問に思われる方、まずグリッドを表示してください。
ぱっと出てくるマス目の幅は1センチになります。
b0232447_00164132.png
画像を拡大していくとさらに細かいマス目がでてきます。

きっちり大きさを計っても誤差がでるかと思うので、若干大きめ、という具合に考えておいたほうがいいか
とおもいます。

イチイチソフト立ち上げるのめんどくせー、という人にはオススメしませんが、
まあ、こういうやり方もあるってことで。あ~~Expression・・Mac版ないみたい。
うう・・Painterとか、(持ってない)Inkscape、ArtRage・・
マイペとか・・ちょっと考えてみます。

[PR]
by takeya_bu | 2015-06-11 21:24 | イラスト | Comments(0)

天神様から

b0232447_00543808.png
役に立つかどうか。Brushにするもよし、toneにするもよし。
天神様から(嘘)→DL

GIMPのソリッドノイズをいじくっていて、天神様模様ができてしまいました。
本当は違うものを作っていたんですが・・。おまけに役に立つかどうかよくわからない
素材も入っています。・・でもギロチンって・・便利なんだが・・ギロチン。

本当はスプラッター模様を作ろうとしていたんですがねえ。
b0232447_00550092.png
b0232447_00545745.png
こんなかんじの・・・。いつものごとくお好きにお持ち帰り下さい。
gimpのscriptに「スプラッタBrushを作る」ってのがありまして・・。これがまた
うまくいかない。・・。
b0232447_01141387.png
こういうのができる。(先回記事のカビカビブラシの元はこれで作った)

スプラッタ模様作る動画がありましたので・・共有します。


簡単最も深かったのねえ。この方法使ってBrush作ってみますね。
見本は寝てまて。

b0232447_01093256.png
GIMPのマスコットキャラクター、ウィルバーくん?でしたっけ
pathで描いてみた。ゆがんでいるなあ・・
ウィルバーくんって正面から見るとちょっと怖いんだよね・・。
彼の全身像が見たくてしょうがない。彼はカンガルーなのか?
宇宙からの来訪者なのか・・。

b0232447_01154997.png
b0232447_01155649.png
カビカビ模様、前回紹介したのサイトの作品みたいなの作りたいなあ。
でもPaintgraphicでもこのくらいのことはできるってことで・・。
b0232447_01192190.png
レイヤーの組み合わせ次第で色々できるよ!


その屋敷に猫が~~~!オンネン!とはザ・ハンダースの「怨念の館」とかいう歌。
ハンダースには清水アキラとか桜金造とかがいたっけ・・アゴ勇も。
なんか動画があればよかったが。。見つからない。あのくだらなさは・・くだらなさは・・
本当にくだらない。

[PR]
by takeya_bu | 2015-06-05 01:24 | イラスト | Comments(0)

役立たずのゴミ素材


ZebraTraceを使って素材作り・・だが
しょうもない物をまた量産。
b0232447_00171038.png
b0232447_00165680.png
b0232447_00241170.png

b0232447_00154701.png
b0232447_00161054.png
一枚デカ杉と言われたのでアップローダーの方にUPしておきます。→DL
1bitレイヤーでは使えん、グレスケとかカラー向き。

b0232447_00334349.png
こんな感じ。多分サムネイルは真っ黒だと思う。

関係ない話題を一つ。
コメント残そうかと思ったけど・・コメント欄で同じ事言ってる人がいたので
これ「名義貸し」じゃないでしょうかね?結構あるんですよ。

・コメントをもらおうとする→まともに取り合ってもらえない。
(どうせノーギャラだし、面倒くさい)
・じゃあ、なにか一言→「頑張ってほしいと思います」
(当たり障りのない事言っとけばいいや)
・くそーページ足りないなー。(ライターの)頭の中にある事を書いておく。
(みんなきっと、おんなじこと考えてるんだぜ。いいやいいや)

私もやられたことあります。大したことじゃないが・・。
漫画雑誌の作家の近況報告か何かだったと思う。
面倒くさくてコメント出さなかったんだ。←適当に書いておいてね~~と。

私は笑い話でおわるんだけど、こういう場合ヘタすると裁判沙汰になるからさ。
「パチンコ屋の倒産を・・」のブログ記事で書いてあったが、
「週刊ポスト」は編集部員が
7,8人しかいないとのことで、「この人数ではまともに取材できない」と
あった。Freeライターの持ち込みネタかも知れませんが・・そろそろロクに
調べもしてないような記事はやめとかないか?
一般のブログ以下の記事ばっかじゃ誰もお金出してくれませんよ。

それとも「美味しんぼ」の一件で炎上商法の旨味を知った?
wさんは自身のお教室も持っているのに・・これだとOさんの2の舞に
なりゃしないか?
「こんなこと言う先生のもとでうちの子は習わせられません!」
って言われちゃうぜ。

Oさん→恩田○栄さん。

b0232447_14111941.png
羽生くんの蝋人形。。オペラ座の怪人の衣装のほうがいいな。
「俺の練習場どうしてくれんだよ!」この時の羽生くんが好きだ。


[PR]
by takeya_bu | 2015-06-02 00:25 | イラスト | Comments(0)

グラデーションな午後

b0232447_16162128.jpg
変形グラデーション4セット全てpngファイル→DL

いつぞ螺旋模様にこだわっていた頃、思いついていたテクスチャであるが
面倒くさがりの私は素材を作っていなかった。

思いつきでいくつか。
画像左上のtoneであるが、やけに重くなってしまった・・。すいませんです。
お気に入りのZebraTraceというツールを使って作ったが、大きなファイルだと
当然のことながら処理や開くのに時間がかかってしまう。

スクショしてから処理する方法をオススメします。
(svgファイルになるので、元画像の解像度はあまり関係ない)

した2つはPaintgraphicで作ったもの。使えるかな?

b0232447_16163687.png
久々にスネオで作画・・。

スネオには散布ブラシとかがまだ搭載されていない。透明Brushもない。
散布ブラシはよく使うBrushをscriptにして使っている。

透明Brushは描画色を「白」にして対応できる。(上記のカット、tone削り効果の所参照)
ふふふ・・textも「縁取り文字」があるんだ。まだ・・まだ。。大丈夫・・。
スネオは大丈夫。(遠くなっていく目)

ブラシツールの微調整など、色々まだ優位にある機能があるんだが、
Alpacaの忍び寄る足音に恐怖を感じずにはいられないのであった。
ミラバケッソ!

ここは一発svg書き出し、読み込み機能を!
path機能を付けてくれたら。私は迷わずコミラボに変えます。
いや・・MediaPPに乗り換えます。(販売再開希望)
ミラバケッソ!

そんなことしたらガンガンGIMPも使ってしまうぞ!
b0232447_00345905.png
nawa scriptBrush→DL

もしかしたら配ってしまったかもしれないが、
設定のスライダーいじったら何とか使えるようになった。
メモ参考にいじってみてください。

今スネオのBrushやら整理中。


[PR]
by takeya_bu | 2015-05-23 16:41 | イラスト | Comments(0)

調子悪い中ですが

b0232447_23443210.png
火&雲Alpaca用、新作Brush

まん丸コイン風Brushは私の自作Brushなんだけど、他の素材はGIMP用に配布されていたもの。
Simplehalftone
GIMPBrush用のファイル以外にも、pngファイルが同梱されています。
結構使いであるのではないか?ということでご紹介。

b0232447_23443749.png
こっちは自作。お好きにお持ち帰り下さい。

先回記事のまん丸のほうが良かった、という方は全てpngファイルになっているので
お好きにお持ち帰り下さい。(切れちゃってるけど)
いつもいつも偶発的に作ったものばかりですんません。

b0232447_23445028.png
落書きを加工したものであるが、なんか不気味に・・


deviantARTというのは、所謂美術系投稿サイトなんであるが、
PhotoshopBrushやパターン、デッサン資料など、私は大変お世話になっている
サイトである。

プロから素人まで漫画を投稿していたりするが。。海外の方の作品はえらくバラエティに
富んでいて、日本のお絵かきサイトとはえらく違うな-と思う次第である。

日本はレベルが一定してるって感じかなあ?逆に目立たない。

この所、GIMPPainterの検索で来られる方が結構いらっしゃるんですが。。
す・・すみません!当マシンでは動作がイマイチ不安定でして。。現在外しています。
なので、メモもとっていない。

ただ、GIMPとマイペは相性がいいので
マイペで描いたものをGIMPで読み込んだり、また逆のことをやったりして
両ソフトを使っています。

画像回転できないと、私は下絵が描けないのです。

マイペはBrushの種類が多い、塗りつぶしない、選択範囲もとれないという
シロモノですが私は愛用しています。なんかねえ・・好きで。

マイペはFake・・のムービィでかなり使っています。
いや。。早く塗るのにめちゃくちゃ楽だったんで・・・。
使っていると、多量のBrushも使うのが決まってくるんだ。。





[PR]
by takeya_bu | 2015-05-23 00:35 | イラスト | Comments(0)

この年にして新たな数式を覚えたもう

b0232447_19382317.jpg
このカットはかなり大きなサイズで描いているのだが
一応GIMPで仕上げてみた。(ペン作業はマイペ。)
マイペに塗りつぶし機能があればねえ。。

先回の記事上で紹介したちょっと便利帳にこれからも役立つ数式があった。

・用紙サイズのピクセル値を求める計算式は、 用紙の一辺の長さ[mm] × 解像度[dpi] ÷ 25.4 です。
・25.4 は1インチのことで、解像度の「dpi」が「1インチの長さに何個の点が並ぶか(ドットパーインチ)」を意味していますので、ミリに変換するために「25.4」を用います。


用紙一辺の長さ(ミリ)✕解像度(DPI)÷25.4

この公式を覚えておけば、計算機(どのパソコンとかスマホにも標準でついてると思う)
があれば大丈夫!イナバ物置みたい。

ちなみに上のバカットちゃんと縦書きもできたし、集中線もできた。やほほい。
実は上記のtext部分は「遠近法」で変形させている。
b0232447_19574201.png
やり方は感嘆尤深。

縦書きtext部分を式色選択。→選択範囲をpathに→path部分を「遠近法」で変形させる。
変形させたpath部分を再び選択範囲にする。任意の色で塗りつぶす。

です。これだけでも結構遊べるのでお試し下さい。

平安時代の数学力はイマイチだった模様。
なので暦を読める人はとても重宝された。日を知る人は聖なる人。
日を知る→聖(ひじり)と呼ばれるようになったとどっかの本で読んだ。
(多分神道系の本)
けしてお尻に火がついている事ではない。火尻。熱そうですね。
マヤ文明なども暦にそって場所を移動しただけ、という説もある。
あの2012ねんの大騒ぎは単なる炎上商法としか思えなかった。

またもムダ知識。

ちょっと便利帳というサイトはなかなかいいサイトではないですか。
他にも縮小率とか、同人やってる人には超お役立ちな情報がいっぱい。

なんか印刷物がまた作りたくなったな~~~。
何やら文芸オンリーのイベントとか。楽しそう。でも私は文章が苦手なんで
これには参加できそうにない。

復活するとしたら電子書籍手売り販売かなあ?
(シリアルナンバーを書いたカードとかを販売するっち)
まあその時はイジメないでお菓子でも恵んでやって下さい。





[PR]
by takeya_bu | 2015-05-17 20:23 | イラスト | Comments(0)