篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現
こちらのmailフォームを利用しています。

最新の記事

子鹿になった後は高熱にうなされる
at 2017-07-23 19:21
部屋の中で子鹿になる
at 2017-07-17 20:59
トラップ
at 2017-07-16 16:28
こんなビールを飲んでみたいですか
at 2017-07-16 11:23
ドドド・・午後午後・・
at 2017-07-15 21:08

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

お久しぶりです! 頂い..
by takeya_bu at 23:15
管理人さん・・お久でした..
by 弥九郎 at 22:04
弥九郎さん、おはようござ..
by takeya_bu at 03:05
こんにちは~ 過去記事を..
by 弥九郎 at 16:45
再びこんにちは。 >鉛..
by takeya_bu at 21:31
>>takeya_bu ..
by 名無し at 19:33
>す、水彩ブラシ・・・・..
by takeya_bu at 16:04
>GIMPPainter..
by 名無し at 12:58
こんにちは! >色..
by takeya_bu at 15:49
こんにちは。 猫ペ..
by takeya_bu at 16:57

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

金融商品

カテゴリ:GIMP( 127 )

久々GIMPおもしろscript

b0232447_20034842.png


b0232447_20040612.png
b0232447_20033277.png

ヘキサゴンハーフトーンはデフォルトの数値(50)を大きくしたり小さくしたりすると
エラーが出ます。クロスステッチのPythonはちょっと数値を大きくしすぎたかな・・。
特別にscriptを追加しなきゃいけないのもありますが、この作者さん(ティムさん)の
scriptは面白いです。他にもDLしちゃったい。

そしてやはりこれ→「またこれか!」



[PR]
by takeya_bu | 2017-06-05 20:24 | GIMP | Comments(0)

モクモクとサンダーボルト

b0232447_22305653.png
モクモク度がアップしました。

モクモクとモクモクを研究していました。何となくモクモクし始めたので
ご報告。
b0232447_22361311.png
ソリッドノイズを作り、3分の2くらいのところから、
縮小拡大でy方向にグッと伸ばす。
b0232447_22322012.png
ずらしマップでy方向に50くらいずらす。
隙間の部分を取り除くようにトリミング。
あとはscript「pan to bow」で任意の角度で
扇形にすると一番上のカットのようになる。

あとは好きな部分をトリミングして・・着色してみたりしてみてください。
もうちょいガタガタ感が出せれば・・。

そう・・そういえば集中線のようなサンダーボルトが作りたかったんだ。
b0232447_22315485.png
作れたみたい。(pngファイルです。お持ち帰りオーケーです)

作り方は上記の作り方と同じ。ソリッドノイズ「乱れ」にチェックしただけ。
できたテクスチャにトーンカーブかけたらこうなった。
半端な円弧になってしまった。すみません。
計画的に物が作れない私ならではですね。


[PR]
by takeya_bu | 2016-12-19 22:55 | GIMP | Comments(0)

mokumoku追記

b0232447_21451871.png
ホリたい!

そうだなあ・・今年は何故か自分の中に西行ブームが巻き起こり・・
(頼長さんが西行さんに好感持っていたことを知ったからだが。)
いや、そういうことではない。来年も追っかけますよ!院政期。

え~~、先回記事でモクモク雲をGIMPでなんとか作れたような気がしたのですが
まだモクモク感が掴めない。もっとモクモクした雲が作りたい。樫の木モック!

もしかしたらソリッドノイズの段階で間違っているんだろうか?
引き続きモクモクを研究したいと思っています。

b0232447_21454390.png
b0232447_17213925.png
b0232447_21453472.png
色々とできました。

今年の漢字は金。金って数年前にも金だったような。
(これネタにカット描いた)
金。。。金といえば中尊寺。ピカピカ。ぶらタモリももうちょっと
奥州藤原氏に突っ込んで欲しかったな-。

藤原秀郷の子孫なんだよね。西行さん。
(奥州藤原氏とは遠い親戚という間柄なんだ)
其の遠い親戚に金を脅し取った・・いやせびりに行った
西行さん。やはりネタの宝庫だな。

[PR]
by takeya_bu | 2016-12-12 23:56 | GIMP | Comments(0)

又兵衛アニキ~~~~!

アニキのスピンオフぅ~~!「後藤又兵衛暴れ旅」ってのはどう?
(柳生十兵衛かよ)長槍に突かれたい・・。
b0232447_22235124.png
今年はアニキィィィ!な年だった。

今年やり残したこと・・ああ、そうだ煙もくもく効果をGIMPで作りたかったんだ。
煙もくもく、とまでは行かないかもしれないけど、それっぽいものはできてきたような。

b0232447_22241258.jpg
    ・ソリッドノイズ、「乱れ」にチェック。エアブラシツールなどで
    画像の中央辺りに模様が来るようにする、後レベル補正。90度画像回転。
    ※ずらしマップでy方向にちょっとズラすといいかも。

    ・変形、「風」(設定はお好み)、ガウスぼかし(5,0くらい)

・回転を戻した後極座標。
後は扁平させたり、繋ぎ目を修正したり、トーンカーブで補正したりと調整。

↓アンシャープマスクをかけ、着色してみた。
b0232447_22240644.png
ちょっとはモクモクしてるように見えるかなあ?

新規画像でもう一種類くらい作って重ねあわせたりしたら、モクモクになるだろうか?
(やってみたけどイマイチだった)

追記
・・・できたかも。
b0232447_17213925.png
途中までは上記の作り方。極座標ではなく、
script「Pan to Bow」を使いました。
(本来はパノラマ写真をクルッと半円形に変形させるscript)

dlはこちら




[PR]
by takeya_bu | 2016-12-11 22:46 | GIMP | Comments(0)

GIMPで切り抜きおさらい

b0232447_13541061.png
ボォオッ!

GIMP質問掲示板の方によく来る「切り抜きのやり方」ですが、色々やり方が
ある中で、いつぞ紹介したレイヤーマスクを使った切り抜き方法が一番しっくり
きます。この所よくアップしてるコラ画像はすべてこの方法で切り抜いています。

画像を複製→脱色→脱色した画像をレイヤーをレベル補正、コントラストをはっきり
させる。(私はこの時点でアンシャープマスクかけちゃうけど)

ブラシツールなどで白、黒に塗り分け。(黒の部分が切り抜かれます)
できた部分ををレイヤーマスクに読み込む。(切り抜きたい部分が逆だったら階調を反転)

で、切り抜けると思います。はみ出したり、意図しない部分が切り抜かれていたら
レイヤーマスクで修正。修正が終わったら「レイヤーマスクを適用」で背景が
透明になった切り抜き画像ができるはず。

このやり方の利点は、修正ができるという事と、髪の毛など細かい物の切り抜きが
できるということでしょうか。全て良しというわけではないですが、私はこのやり方が
一番やりやすいです。

ちょっとコツを覚えると、茂木健一郎氏の写真の切り抜きがやりたくてしょうがなくなります。

b0232447_13534753.png
上記のやり方で切り抜いた炎のオブジェクト。

炎の作り方も簡単。

ソリッドノイズ(値は任意)→極座標(この時、「極座標にする」のチェックは外す)
すると炎が燃えあかったような画像ができる。角度などを変化させながら調整。

レベル補正でコントラスト調整。ブラシツールなどを使って炎のカタチを作る。
(この時点で炎のようなものができますが・・)

これを再び極座標、今度は「極座標にする」にチェックを入れる。
(上からマップのチェックは外す。)すると爆発するような炎オブジェクトが
できる。「レンズ補正」で少し中心を歪めるといいかもしれない。
再びブラシツールなどを使って形を整える。

「着色」を使って一旦同一色にしてから、「かラーバランス」で色分けしたほうが
炎っぽい着色ができるような気がする。

昨日の地震速報はびっくりしたなー。大きな被害が無くて何より。
「すぐ逃げて」の赤い文字は怖かったざんす。あ~~本当にゴジラが
海からやってきたらこういう感じなんだろうな・・。不謹慎だな。

シンゴジラってそういったリアリティがあった。







[PR]
by takeya_bu | 2016-11-23 14:59 | GIMP | Comments(0)

セン、セン、センスモニカ~~い。

すっかり渋くなった吉川晃司。デビュー当時なかなかヤンチャだった。
b0232447_13455382.png
攻撃対象はモニカということにしておこう。

GIMPで「光線」という検索結果が来ていたので、作り方を紹介!と行きたかったが
なかなかいいtutorialがあったのでそちらを紹介。(逃げた)
上の自作コラ、はpathエフェクトの「Neon」(Python)を使ってしまったのだ。
レイヤーのモードはスクリーン。この効果を使う時に注意しなくてはいけないのは
選択しているブラシの形状や大きさが反映されてしまうのだった。

※50ピクセルくらいのブラシツールを選択したままだったので
ぶっといNeonができてしまって「?」となっていた。

これは結構簡単な加工なので、みなさんも作ってみよう。
金筆についているネオンペンの効果もこのやり方で作れるよ。
だから金筆は買わなくていいよー!


本日の「息してるだろうか」

先回記事で紹介したPhotoshop・cs2無料ダウンロードのネタは3年前にも
起きていたのね。やたらポエムチックなテキストを書くライターの記事には要注意だ!

GIMPを使わずこれからはcs2を使おう、という記事まだ訂正がされていない。
息してなかったりしてね。ついでと言ってはなんですが以前からちょっと考えていた
GIMPでの加工を実践してみた。

b0232447_22234821.png
モザイク画→極座標(「極座標にする」の✓を外す)
→再び極座標(今度は極座標にするに✓)
遠近法でできた球体を扁平させる。
pathなどでひび割れを作っていく。
ガイド線を出しておくとやりやすい。
ソリッドノイズにずらしマップ、複製したものにバンプマップ。
あとはレイヤーのモードを変えてみたりしていたらこんなになった。


本当は氷がバキバキとなってる様子が作りたかった筈が、何だかコールタールの様に
なってしまった。これは内緒にしておきたかった。


[PR]
by takeya_bu | 2016-11-20 14:11 | GIMP | Comments(0)

動画で許して

今日はお疲れなんですが、とても興味深い動画なんぞ。まずはGIMPから。


乳首写ってるけど大丈夫?でもこれは自分もお試ししたいです。



アナログなんですが、見入ってしまいました。筆ペンとゲルボールペン使って作画。
そーそー。いつの間にか左手にペンいっぱい持っちゃうんだよね。
私もアナログではゲルボールペン、筆ペン、ミリペンで作画してました。
でもこんなに味のある線は描けなかったな-。

おや、エキブロの編集画面がまた変わったっす。
どーでもいいって。

b0232447_00010189.png
これはSOURCENEXTで販売されている「前向き写真」というパソコンソフトの紹介なんですが
「家族や友人で撮った集合写真に、知らない人が写り込んでしまった」って・・
それは心霊写真というものではないかと。いやその。あ、、手が不自然に消えている!
という写真が作れるソフトでもありますね。さあ!これでみんなも心霊写真を作ろう!

そーいや有名な心霊写真に「小林多喜二の亡骸を囲む仲間たち」という集合写真があるのだけど
(おそらくシャッタースピードが遅かったとかそういった理由であんな事になったんだろうが)

どーでもいいけど私の絵がなんで出てくるんだよ!Google画像検索!

ありましたね・・「龍馬伝」でぼんやり浮かぶ男の影とかいう心霊映像騒ぎが・・今では
すっかり忘れられた出来事ですが・・ふふふ・・ははは・・・
その真相(恐るべき霊の正体が明かされています。ああ、知ってはいけなかった!)

[PR]
by takeya_bu | 2016-10-06 00:15 | GIMP | Comments(0)

無性に切り抜いてみたくなる

b0232447_16455265.png
この写真を無性に切り抜いてみたくなる。
b0232447_16461625.png
脱色した後、レベル補正、そしてアンシャープマスクをかけると
もじゃもじゃあたりの髪のコントラストがはっきりする。
GIMPで髪の毛切り抜きはこちら。
b0232447_16460632.png
写真の解像度が小さいのでちょっとガタついていますが、そこそこ綺麗に
切り抜けたかもしれない。


茂木健一郎さんにはなんの関心もないのですが、ちょっとこれは見苦しいかもしれないです。
Twitterのほうね・・本当に「きつねとぶどう」・・。

「きつねとぶどう」というのはイソップ寓話にあるエピソードです。
今日はこのくらいにしといたるわ!というお話です。私にもあるなあ・・こういう事。



[PR]
by takeya_bu | 2016-10-04 17:00 | GIMP | Comments(0)

ビミョウな物が出来てしまいました

b0232447_21084744.jpg
まるで湯治へやってきたような爽やかなカット

「シミブラシ作るよ!」と張り切ってみたものの・・ビミョウな感じが・・。
FireAlpacaで散布してみたけど、思っていたような効果が出ません。
今後FireAlpacaにアニメーションブラシが追加されることになったら、その時ちょっと
考えたいと思います。MediaPPでも今実験段階のようなので・・。
(プレッシャーをあたえてみる)

このアニメーションブラシ、塗料屋PRO(PaintShopPRO)に搭載されている
ピクチャーチューブのようなもので、透明レイヤーに切り抜いた画像をレイヤーで
重ねて、散布させたりするもの。

Paintgraphicにも同じような機能があり、写真などに星型とかハート型など
装飾として飛ばすことができます。(一時期のプリクラみたいな事ができる)
もちろんGIMPにもあります。基本についてるピーマンブラシとかがそうです。
(なんでピーマンなんだろう)

結構使わないようで使ったりするものだったりするんだなあ。ピーマン。

b0232447_21070362.png
やはり怨霊には血の色が似合う。


失敗気味なんですが、作った素材で使えそうなものをチョイス。お好きにお持ち帰りください。
b0232447_21092726.png
b0232447_21095258.png

b0232447_21092281.png

ところで、秋アニメでフィギュアスケートのアニメが始まるんですね。
水泳やらチアやらスポーツをテーマにした、一連の腐れ系狙いのアニメみたいですが、
ミヤケンさんこと宮本賢二さんが振り付けを担当とのこと。

主人公は羽生くん系かなーとおもいきや、大ちゃん系のガラスのハートの持ち主の
ようですね。


結構本格的な感じもするが・・
女子フィギュアアニメはあったことはあったが、なんかちょっと違うな-みたいなものが
あったんで、これはちょっと期待してもいいか?

いっちゃん期待してるのは、タイガーマスクですが。濃ゆい男同士のバトル。
ああ、やっぱり肉が好き。

[PR]
by takeya_bu | 2016-09-21 21:48 | GIMP | Comments(0)

ステイン・ボーイ

ステインボーイはティム・バートン制作の短編アニメーション。
以前、無料でショックウェーブで観られたが今はどうなのかな?
b0232447_16253002.png
このシミ落ちませんでしたよ。

GIMPでシミ効果を作ってみよう!めちゃくちゃ簡単だ!
シミを作りたい画像の上に新規レイヤー。ソリッドノイズ、乱れにチェック、詳細15。
好みの雲模様を作る。今回はあまり細かいシミは作りたくないので、大きめの雲模様。
b0232447_16264702.png
レベル補正で明暗調整。切り抜きたい所を黒くする。
b0232447_16255318.png
あとはGIMPで髪の毛を切り抜く方法を使って、黒い部分を切り抜き。
レイヤーのモードを「焼き込み」にして出来上がり。
b0232447_16302389.png
シミブラシでシミを増やしてみた。
(シミ部分にアンシャープマスクをちょっとかけている)
b0232447_16285056.jpg
着色してレイヤーのモードを「暗い所」にしてみた。

相変わらず下塗りはファイヤーアルパカ。
でもちょっとだけ今回はGIMPでも着色。(下の草の部分)
シミブラシ、FireAlpaca用にpngでも作りますので少々お待ちください。
早くFireAlpacaにもアニメーションブラシが搭載されるといいですね。

タイトルにもしたステインボーイ、ISDNからADSLに変えた時、「動画見放題だ-」と
嬉しくなってFlashアニメを見まくったのです。其の時にこの作品を観ました。
クリエイター系のアニメはスカしていてダメなものが多かったんですが、
ステインボーイと、CATMANというアニメが何度も観てしまうくらい好きでした。

「よおっし自分も動画つくてみるぞ-」と当時は思っていたんですが、結局スライドショー
に行ってしまいました。Flashを作っていたマクロメディア社はアドビに買収されてしまい、
目をつけていたドローソフト・・(名前を失念)は無くなってしまいました。
あれ・・欲しかったのに・・。

ドローソフトね・・。1万円代で購入できて、漫画に使えるような機能を持つドローソフト
ないでしょうか。
花子使ってる人っているのかな?花子購入するくらいならExpressionでいいや。

ステインボーイ、ありました。


ちょっとグロいですが。
他のエピソードはこちらにも。解説あり。程よくグロ。


[PR]
by takeya_bu | 2016-09-19 17:11 | GIMP | Comments(0)