篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現
こちらのmailフォームを利用しています。

最新の記事

やったぞkritaでカット描..
at 2017-06-27 00:09
ヅーラしいや
at 2017-06-25 21:15
学園シリーズは終了?
at 2017-06-19 22:39
解像度ってなんだ
at 2017-06-18 01:33
想像するとちょっと怖い
at 2017-06-16 21:28

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

お久しぶりです! 頂い..
by takeya_bu at 23:15
管理人さん・・お久でした..
by 弥九郎 at 22:04
弥九郎さん、おはようござ..
by takeya_bu at 03:05
こんにちは~ 過去記事を..
by 弥九郎 at 16:45
再びこんにちは。 >鉛..
by takeya_bu at 21:31
>>takeya_bu ..
by 名無し at 19:33
>す、水彩ブラシ・・・・..
by takeya_bu at 16:04
>GIMPPainter..
by 名無し at 12:58
こんにちは! >色..
by takeya_bu at 15:49
こんにちは。 猫ペ..
by takeya_bu at 16:57

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

金融商品

恐怖!水道から赤い液体が・・・!

b0232447_10475252.jpg
まあ落ち着いて。一服しませんか?

うおーい。仕事場の同僚と忘年会したぞー。久々に酔っ払った-!
おいら洋酒は苦手なんすが、ハイボールとジントニックは結構好きらしい。
ガッツリ飲んできました。(実はソルティドッグが大好物)

当然気持ち悪くなるわけですがこういうこともあろうかと用意していた
パンシロンでパンパンパンしました。
今日はスッキリだ。

そんな中ですね、洗いものしようと水出したらですね・・真っ赤な血が・・
っていうかサビが流れてきたんですよ。
どうも近所でやってる水道管工事のせいらしい。ごぼぼぼ・・・。
お陰で湯沸し器が壊れてしまった。

も~~、さすがの私も激怒しまして、工事やってる施工業者呼びつけて
「どーしてくれるんですか!」と修理させました。一応直りましたが
予告もなしに水道汚染すんじゃねえ!恐らくこの辺り一帯水道はサビだらけの
水が出ていることでしょう。
歯を磨くと舌がヒリヒリするじゃねえか!まだ汚染されてるじゃねえか!洗濯もできん!
賠償金もんだな!

・・と暫く激おこしていたが今は落ち着いている。

カットで西行さんが一服していますが、当然院政期にはタバコはない。
タバコは元々ポルトガル語が元になってる位だから、室町以降ということに
なるね。

こんなカットを書いたのは西行さんの各地に伝わる民話集を読んだから。
其の中に西行さんが道端に腰を下ろして一服・・というのが出てくる。
西行さんが生きた院政期にタバコは無かったはずなので、これは後世にできた
お話であることが分かる。

お話のパターンとしては、子どもや下人に難解な和歌を詠まれて
「負けた」といって逃げてしまうというストーリー。

他、素晴らしい歌を披露して「間違いなくこの人は歌聖だ」とようやく
西行本人と認めてもらうものとか・・。
さすがに人造人間を作る話はどこにも伝わっていないようである・・・。

カットの「夏枯草」とは「麦」のこと。これの意味がわからなくて逃げちゃうんだよ。
西行さん。

本日の悶々文覚
b0232447_11234368.png
水道から赤い水が出てきた時の私の反応。

読書をする余裕があまりない。けどなんだか目についたので読んでみた
「文覚上人一代記」という本。
まだ途中までしか読んでいないのだけど、文覚について色々わかったことが
ありました。

この文覚という人物、実在はしていたが生没年は不明。遠藤盛遠という
武士の身分だったことははっきりしているけど、出家理由はよくわからない
という。

映画「地獄門」の元にもなった、「好きになった袈裟御前を斬り殺してしまう」
というエピソード、実は中国から伝わったお話が元になっていて
後世になって付け加えられた可能性が高いとのこと。

袈裟御前の良人、渡辺渡がやがて出家し重源(焼失した東大寺の復興に尽力した人)
になった・・というのもガセくさいようであるが・・

これらのお話は日本人が大好きな因縁めいたドラマチックな展開を期待して
作られた可能性が高いという。

文覚上人、資料が少ないようで其の出生に関しては謎だらけです。
文盲であったらしく、それで「文覚」と名乗ったともある。
ん~~、悶々しちゃうなこの内容。まだ読んでる途中なのでおもろいエピソードなんかあったら
またご紹介します。






[PR]
by takeya_bu | 2016-12-17 11:45 | ボヤキ | Comments(0)