篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現
こちらのmailフォームを利用しています。

最新の記事

子鹿になった後は高熱にうなされる
at 2017-07-23 19:21
部屋の中で子鹿になる
at 2017-07-17 20:59
トラップ
at 2017-07-16 16:28
こんなビールを飲んでみたいですか
at 2017-07-16 11:23
ドドド・・午後午後・・
at 2017-07-15 21:08

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

お久しぶりです! 頂い..
by takeya_bu at 23:15
管理人さん・・お久でした..
by 弥九郎 at 22:04
弥九郎さん、おはようござ..
by takeya_bu at 03:05
こんにちは~ 過去記事を..
by 弥九郎 at 16:45
再びこんにちは。 >鉛..
by takeya_bu at 21:31
>>takeya_bu ..
by 名無し at 19:33
>す、水彩ブラシ・・・・..
by takeya_bu at 16:04
>GIMPPainter..
by 名無し at 12:58
こんにちは! >色..
by takeya_bu at 15:49
こんにちは。 猫ペ..
by takeya_bu at 16:57

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

金融商品

愉快痛快

b0232447_22195771.png
スパイが失敗だった。スッパイシッパイ。

皆さんご存知かと思いますが、R4が二重国籍を認めました。
週末、ネット民によって籍を抜いていないか調べられていたのです。
(ネットで官報が見られるんだそう。コレ知っていた人凄すぎ)
で、籍を抜いていないことがわかった、というわけで流石にもうごまかしきれない、と
思ったのか、今日ゲロったと。ゲロッパ。

其の言い訳があまりにもひどいと台湾の人たちまで怒らせているとか。
それより、支持してくれていた人たちまで騙していた事に良心は傷まないのか?
傷まないでしょうねえ。こんな馬鹿をかばい続けるマスゴミなんてもう信じないぞ。
信じないぞ-。前から信じていないけど。

話は飛んで
先回記事で「赤胴鈴之助・青年編」のことにちっと触れたけど、ネットで一部公開してるのを見た。
う~~ん。丸っこいカワイイ絵の頃のほうが好きだなあ。
多分、時代が漫画→劇画に移行していた頃だったんでその流れに乗ったのでしょう。
(劇画に行けなかった手塚治虫が「絵がかけないんだよ」と悩んでいるドキュメンタリーを観たことがある。
ネタはバーゲンセールに出したいくらいあるとも言っていた。売ってください。)

劇画・・う~~ん、小島剛夕さんとかは好きだけど、リアルチックな絵より多少デフォルメの入った
白土三平さん系の絵が好きです。水島新司サンの絵も好きです。

赤胴鈴之助・青年編もあの丸っこい絵でモンモンしてるほうが今の人には受けるかもしれない。
(シュールだけど)
いや・・池上遼一風作画で赤胴鈴之助・モンモン編も見たい気がする。
(どっちなんだ!)
というわけで、戦中、戦後(直後)あたりの児童漫画というものに興味津々なんですが、
以前紹介した「バット君」の作者、井上一雄氏の漫画が国会図書館デジタルコレクションに
ありましたのでご紹介。

b0232447_22203029.png
八百屋さんに丁稚小僧として働き始めた豆夫くん。失敗しながらも彼は立派に成長していきます。
・・という立身出世物なんですが、ラスト・・涙がちょちょぎれる。色んな意味で。
とにかくラストの一コマがシュールな笑いを誘う。アハハハハ!これいつかパクってみたい。
でもですね、ラストに盛り上がりそうな大きな事件を持ってきた所はいいですね。

しかし、これは戦後描かれたもの。実は戦中編もあるんです。

b0232447_22200823.png
おいおい豆夫くん!

ある意味戦時中の庶民というものを垣間見れていいかもしれません。結構呑気。
テレビの戦後特集では戦争の悲惨な話ばかり聞かされますが、この頃(昭和18年頃)は
そこまで事態は緊迫していなかったんでしょう。

b0232447_22201860.png
これがラスト付近の1コマ。

ひゃー。
戦争知らずに僕らは育った~~。と。
2つの作品を読み比べると、戦中と戦後の価値観の違いがよく分かります。
これはとても貴重な漫画だと思います。
小学校卒業したあたりで丁稚奉公に出される豆夫くん。
「同情するなら金をくれ!」と喚かず弄れず、なんていい子なんだろう。
こういった丁稚奉公っていつくらいまであったんだろう?

赤胴鈴之助・主題歌

こっちの絵のほうがいいよね!(こだわるなあ・・)
このかわいい少年がモンモンとねえ・・。アニメの方は観たことあるよ!

[PR]
by takeya_bu | 2016-09-13 23:30 | ボヤキ | Comments(0)