篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現
こちらのmailフォームを利用しています。

最新の記事

子鹿になった後は高熱にうなされる
at 2017-07-23 19:21
部屋の中で子鹿になる
at 2017-07-17 20:59
トラップ
at 2017-07-16 16:28
こんなビールを飲んでみたいですか
at 2017-07-16 11:23
ドドド・・午後午後・・
at 2017-07-15 21:08

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

お久しぶりです! 頂い..
by takeya_bu at 23:15
管理人さん・・お久でした..
by 弥九郎 at 22:04
弥九郎さん、おはようござ..
by takeya_bu at 03:05
こんにちは~ 過去記事を..
by 弥九郎 at 16:45
再びこんにちは。 >鉛..
by takeya_bu at 21:31
>>takeya_bu ..
by 名無し at 19:33
>す、水彩ブラシ・・・・..
by takeya_bu at 16:04
>GIMPPainter..
by 名無し at 12:58
こんにちは! >色..
by takeya_bu at 15:49
こんにちは。 猫ペ..
by takeya_bu at 16:57

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

金融商品

すぐ真似をしたがるが・・


まずはこのうさぎちゃんの塗りをみてくれい。
どうもGIMPで塗っているみたい。

おお、GIMPでもこんな塗りができるのか!と真似をしたくなった。
b0232447_23131984.png
まずはペン入れ作業の段階からおかしいことに気付く。
(すごい線だったのでボカシいれてレベル補正←ちょっとはマシになる)
b0232447_23135388.jpg
結局うまく塗れなかったのでFireAlpacaAlpacaで下塗り。
GIMPでオーバーレイ塗り・・・ははははは。いつも通りになってしまった。

GIMPPainterみたいにmixブラシ(色を混ぜながら塗れるブラシ)があったらなあ・・。
でも指先ツールはGIMPが一番なんだ。頭に触覚が出来てしまった。
まるでマクロスλみたいな・・。マクロスλ、フロンティアより萌えないなあ・・。
これは好みの問題だと思うので悪いと言ってるのではないよ。

さうじゃ。
FireAlpacaでカラーリングする時、私は今までレイヤーをグレーで塗りつぶしてから
下塗りをしていたのですが、アルパカ学園のtipsを読んでみたら、これはメモリーを
大量消費するので辞めた方がいい、と書かれていました。

な・・なんだってー。
というわけで、背景色を指定してからカラーリングをしてみたら確かに軽く
作業出来ました。
(オーバーレイで色を重ねているのでわかりにくいけど、モスグリーンが背景色)

もうガンダムの区別がつかなくなってしまった。
↑ガンダムじゃないかもしれない・・もうロボットの区別もつかなくなっちゃった。
アニメっぽい塗りなんで邦人だろうか?と思ったが海外の人なのかな?
へのへのもへじが逆のような・・。
でもラフからここまで上げられるなんて。鉄血のオルフェンスは触覚もすごかった。

b0232447_23492383.jpg
ラフなら負けてねえ!

う~~ん前回記事の漫画2枚目が気に入らなくてねえ。描き直したい。
アルパカ、今の今まで気が付かなかった事。

b0232447_00363854.png
ふちペンが作れるんじゃねーか!(使い方もこちら)

どうせxpだし、きっとそれでふちペンはつかえないのね・・と思っていたら
あるじゃないか!指先ツールも!
(おそらく「合わない」と判断して削除したんだと思う)あはははは!

赤胴鈴之助の必殺技の名称を忘れました。
↑真空斬りだった。真空波は羽柴当麻。
キックの鬼は真空飛び膝蹴りだったと思うけど・・。

実はキックボクシング子供の頃好きでねえ。流血が楽しみだった。
どうも「危険」ということでテレビ中継は無くなってしまったらしい。
普通のボクシングでは物足りなくて・・。あれが危険なら一世を風靡した
K-1とか異種格闘技とかタイガー・ジェット・シンは何だったのだろう。

赤胴鈴ノ助

青年になった鈴之助が性に目覚めて悶々とする続編『青年赤胴鈴之助』が描かれている。
武内つなよし本人による作品だが、絵柄は全く違う劇画タッチである。
こういう内容だったんですか!え?性に目覚めるのは異性ですか!同性ですか!


[PR]
by takeya_bu | 2016-09-12 23:53 | GIMP | Comments(4)
Commented by 名無し at 2016-09-15 12:58 x
>GIMPPainterみたいにmixブラシ(色を混ぜながら塗れるブ>ラシ)があったらなあ・・。

す、水彩ブラシ・・・・。
Commented by takeya_bu at 2016-09-15 16:04
>す、水彩ブラシ・・・・。

だ・・ダイイング・メッセージ?

水彩風の塗りはエアブラシツールやカスタムブラシで
ナントカなりますが、色が混ざりにくいんで
ほんんもののGIMPだとレイヤーがドンドン増えていくんですよ。次期バージョンでMIXブラシがあればいいなあ・・。画像回転は搭載される模様。

いくつかtutorial動画で使えそうなものを見つけたので
そのうちシェアします。

シェアした動画、暗室ツール(覆い焼きツール)とかを
使っているのかな?



Commented by 名無し at 2016-09-15 19:33 x
>>takeya_bu
最初に書いた名無しです。
意味の解らない発言してすみません(汗)
あと、いつもブログ拝見させてもらってます。

初めてソフトインストールした時でデフォで付いてる
鉛筆ブラシの下にある、あの水彩ブラシじゃダメですかね?
私もアルパカでよく混ざりやすさ100にして厚塗り描きしますが、混ざりにくいと感じたことはないです。
が、アルパカ以外で厚塗りしたことないんで見当違い発言だったら申し訳ないです。

紹介されてる動画も参考になりました。
覆い焼きツール使ったように見えませんでしたけどどうなんでしょうね?
Commented by takeya_bu at 2016-09-15 21:31
再びこんにちは。
>鉛筆ブラシの下にある、あの水彩ブラシじゃダメですかね?

愛用しています。ふつーはアレでグリグリ濃い色を塗って
ビットマップ水彩で混色したり、伸ばしたりしています。
以前はGIMPPainterか、myPaintでやっていたのですが、
FireAlpacaで水彩風描画ができるようになったので
上2つは使わなくなりました。

GIMP本体では混色ができないのですが、指先ツールが
妙に性に合っていて、GIMP一本でまたカラーリングに
挑戦してみたいなーと、やってみたけどもう無理?

>覆い焼きツール使ったように見えませんでしたけどどうなんでしょうね?

う~~ん、顔の彩色の途中で動画が飛んでしまうんです。
頬の部分が明るくなっているのは覆い焼きかな~と
思ったわけで・・。見たところ一枚のレイヤーで
やっちゃってるいるんですよ。同一の作者さんと思われる
他の動画もあるので、次記事で紹介したいと思っています。