篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現
こちらのmailフォームを利用しています。

最新の記事

こんな画像を作っていたら・・・
at 2017-08-21 01:22
ちょっと遊んでみた
at 2017-08-20 00:26
崇徳院!何故このようなことを..
at 2017-08-19 18:35
メタボの次はガチムチ
at 2017-08-17 09:17
Androidアプリ、あらた..
at 2017-08-16 01:29

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

お久しぶりです! 頂い..
by takeya_bu at 23:15
管理人さん・・お久でした..
by 弥九郎 at 22:04
弥九郎さん、おはようござ..
by takeya_bu at 03:05
こんにちは~ 過去記事を..
by 弥九郎 at 16:45
再びこんにちは。 >鉛..
by takeya_bu at 21:31
>>takeya_bu ..
by 名無し at 19:33
>す、水彩ブラシ・・・・..
by takeya_bu at 16:04
>GIMPPainter..
by 名無し at 12:58
こんにちは! >色..
by takeya_bu at 15:49
こんにちは。 猫ペ..
by takeya_bu at 16:57

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

金融商品

木像リング

b0232447_22235080.png
西行さんのフィギュアが多すぎる。その理由を私なりに考えてみた。

先回の記事で文覚上人が西行さんの木像を作ったというネタを書きましたが
本で見たはずのその木像の画像を探してみたんですが・・なかなかない。
あったことはあったのですが、写真掲載しているBlogは真面目な個人ブログのうえ、
本体は撮影禁止とのこと。(写真はレプリカを撮影したものだった)
もし見たいのであれば「弘川寺 西行像」で画像検索してみてください。

弘川寺とは西行さんが崇徳院に連れて行かれてしまった最期を迎えた所。
西行記念館なぞあったりする。そこに伝・文覚上人作の西行像があります。

この画像検索していた際、西行さんの歌碑なども見つかったんだが・・
ある歌碑の画像に心霊写真でもお馴染み、オーブが飛んでいるような画像がありましてね。
つい吹き出してしまった。
(↑勿論、水滴やゴミなどが光の玉のように写る現象だということは知っています)
この写真も真面目な旅日記Blogみたいなところだったので、リンクやらは避けておきます。

ん~~、いいなー。西行さんゆかりの場所に近い所住んでる人。せいぜい「鴫の沢」だなー。
(このちかくの商店街では西行まんじゅうなるものが売られている)
ああ、鎌倉があるじゃないかー。義朝さんの首塚もあるしな。だが、今のシーズン海水浴客で
混んでるかも。鎌倉。西行さん、鎌倉で頼朝にガン飛ばし・・ではなく、会いに行ってるんだよね。

それにしても、西行さんのフィギュア多すぎ。なぜこんなに多いのか。
それはカットのように訪問先で「自分のフィギュアを5体以上作らなければ不幸が訪れる」と
言い回ったから、という説と、崇徳院の霊を鎮めるためという説があります。(←全くの嘘)

ただバリエーションが多すぎで痩せすぎ骸骨みたいな西行さんや、ガチムチ西行さんなど
どれが本当の姿かわからない。
文覚上人が作ったというフィギュアはガチムチ西行さんだった。
上のカットは痩せすぎ西行さんを元に描いてみた。

ん~~、伊藤嘉夫・著「歌人西行」では、出家理由に西行にはやはり娘がいて、
その娘が幼くして死んだことが影を落としているような事が書いてあるな。
そうだらうか。川田順氏の「西行独身説」がわたし的にはしっくり来るな。
是非読み比べてみて!と言いたいところだが、どちらも今では手に入りにくそうな
書籍なり。

今回画像検索していて、気がついた事なんだけど、文覚上人(遠藤盛遠)って刺青の
柄で人気だったんですね。こっちは誰もが認めるガチムチ男。
ゴッシーに強訴して流刑になったり、頼朝に挙兵をけしかけるなど性格も豪胆な人であった
ようである。汗くさそう。

文覚が西行を憎んでいたが、実際にあってみたら懐柔されてしまった、という伝説が
あると申し上げましたが、これは井蛙抄(せいあしょう)という物に収録されています。
こちらに現代語訳しているものがありました。

人によっては「西行の迫力に、荒法師と言われた文覚も恐れた」という解釈をしているようです。
あれか・・少年漫画によくある、ひと目見ただけで「こいつは・・強い・・」と感じてしまう
あれだな。モリトー、西行さんよりずっと年下なのに。

まあ・・西行さん60代にして奥州まで闊歩した人ですから。
並の体力ではない。やはり西行最強。ラスボスとは行かないけど
結構手強い相手のようですね。(だからなんの!)





[PR]
by takeya_bu | 2016-07-04 23:30 | ボヤキ | Comments(0)