篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現
こちらのmailフォームを利用しています。

最新の記事

こんな画像を作っていたら・・・
at 2017-08-21 01:22
ちょっと遊んでみた
at 2017-08-20 00:26
崇徳院!何故このようなことを..
at 2017-08-19 18:35
メタボの次はガチムチ
at 2017-08-17 09:17
Androidアプリ、あらた..
at 2017-08-16 01:29

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

お久しぶりです! 頂い..
by takeya_bu at 23:15
管理人さん・・お久でした..
by 弥九郎 at 22:04
弥九郎さん、おはようござ..
by takeya_bu at 03:05
こんにちは~ 過去記事を..
by 弥九郎 at 16:45
再びこんにちは。 >鉛..
by takeya_bu at 21:31
>>takeya_bu ..
by 名無し at 19:33
>す、水彩ブラシ・・・・..
by takeya_bu at 16:04
>GIMPPainter..
by 名無し at 12:58
こんにちは! >色..
by takeya_bu at 15:49
こんにちは。 猫ペ..
by takeya_bu at 16:57

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

金融商品

昭和29年版ゴジラを観てきました。そして・・

b0232447_18083066.jpg
dvdで何度も見ているのにラスト泣いちゃうんだよ。
映画終了後、会場拍手!

「シン・ゴジラ」公開に合わせてゴジラシリーズのリバイバルが彼方此方でやっていますが、
私も観てきました。
デジタルリマスター版ということで、
撮影のアラとか見えちゃうのではないかなんて心配したのですが逆にゴジラが余計怖くなっていました。
目がギョロギョロして怖い。
ゴジラの犠牲になった遺族が「保証はどうなるんですか」とか、ゴジラにミサイル打ち込むのを見て
「いいぞー」と声を上げる野次馬。←しかしびくともしない。など何故かリアルに見えてしまって。
一番リアルだな-と感じたのは和光ビル破壊シーンだけど。(和光激怒)
実を言うと和光が一般人も入ることができるデパートだということを最近知りました。

やっぱりね、ラストないちゃうのよ。何故だろうなあ。

ゴジラは傑作だと思うのですが、他に好きな怪獣映画はどこか腰抜けてしまうものばかりで。
おすすめしたいのは「ゴジラの逆襲」「大怪獣バラン」「ラドン」ですか。
ラドンは阿蘇の美しい風景が花丸ものなので腰抜けと言っては失礼ですが、とっても腰が抜けるシーンがあります。

バランは何度もいっているが、千田是也さんの杉本博士のおとぼけが激しいので花丸。
特撮ではありませんが、大映の「新・平家物語」と併せて見てください。
千田是也さん演じる頼長さんとの落差が激しすぎ。なんせ平安貴族が「兄者!」ですからね・・。

ん~~、東宝特撮では「モスラ」が完成度高い映画だと思います。
これぞ特撮映画、という醍醐味を感じます。ザ・ピーナッツのキャスティングは絶妙。
近くでゴジラ物のリバイバルがあったらぜひ見てください。

それにしても「シン・ゴジラ」は一体どういうものになるんでしょう?
ゴジラ細胞と薔薇と沢口靖子が合体する怪獣が・・いや、それはビオランテ。
(ビオランテ、話は面白いのだけど音楽の使い方が・・伊福部昭激怒)
國村隼さんが出るので楽しみ!


今更ながらトレーラー。きゃああ!國村さぁん!

そして今日はもう一つ・・

本日の「これは研究のため」
b0232447_18083500.jpg
あはは~~シナリオは研究のために閲覧したんですよ!研究のため!

清盛第十四話のシナリオ閲覧してきました。
14話といえばあれですよ。家盛が頼長さんにセクハラされるエピソードがあるあれですよ。

コピーおよび撮影は出来ないので気になった所をメモってきました。
え?すべて研究のため。研究のためです。著作権があるので全ては書きませんが
しっかり書いてありました。

和歌を揺いながら舞っている家盛。その家盛を見ている頼長の妖しい目。

妖しい目・・あ・・妖しい目。。。ちゃんと書いてあった。あ、これは全て研究のためです。
邪な心で改変しないように、脚本の意図を知るための研究の一貫です。
シナリオ読みながらでも、やっぱり胸が締め付けられる。清盛さんと義朝さんがまだ仲が良かったとことか。

こりゃ。。崇徳院が鳥羽ちゃんと和解しないまま別れてしまうとことか読んだら泣いちゃうね。
あくまでも・・あくまでも研究のためです。研究のために閲覧したんです。
でもほんもののシナリオってこうなってんのかーと、感心した次第であった。

カットで流し目頼長さんを描いたのですが、何故か天知茂を思い浮かべて描いてしまった。
どっちかてとイメージ的には時平さんなんですが。
そういう天知茂さまですが、神保町シアターで特集上映中
この間行ったばかりだったのに!昭和のダンディ天知茂様を是非拝んでくれ!
天知茂の当たり役といえば明智小五郎ですが。

憲兵と幽霊の天知茂様の流し目がたまらないのですよ。
あと、東海道四谷怪談もおすすめなんですが、もう終わっちゃってるか。





[PR]
by takeya_bu | 2016-06-26 19:20 | ボヤキ | Comments(0)