篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現
こちらのmailフォームを利用しています。

最新の記事

やったぞkritaでカット描..
at 2017-06-27 00:09
ヅーラしいや
at 2017-06-25 21:15
学園シリーズは終了?
at 2017-06-19 22:39
解像度ってなんだ
at 2017-06-18 01:33
想像するとちょっと怖い
at 2017-06-16 21:28

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

お久しぶりです! 頂い..
by takeya_bu at 23:15
管理人さん・・お久でした..
by 弥九郎 at 22:04
弥九郎さん、おはようござ..
by takeya_bu at 03:05
こんにちは~ 過去記事を..
by 弥九郎 at 16:45
再びこんにちは。 >鉛..
by takeya_bu at 21:31
>>takeya_bu ..
by 名無し at 19:33
>す、水彩ブラシ・・・・..
by takeya_bu at 16:04
>GIMPPainter..
by 名無し at 12:58
こんにちは! >色..
by takeya_bu at 15:49
こんにちは。 猫ペ..
by takeya_bu at 16:57

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

金融商品

我儘は男の罪 それを許さないのは佛の罪

b0232447_08145451.png
崇徳院といえば私は真っ白にしてしまうのですが、能の世界では黒なんですね。

蕁麻疹はすっかり良くなった!と言いたいところだけど、首とかがちょっとヤバイ。
今回蕁麻疹が最初発生したのはなんと靴下の縫い目からだった。それが全身に・・というパターン。
危ない危ない。

それはそうと、
「大江山酒呑童子」(昭和35年・大映)という映画をみました。
もう平安物ならなんでもいいという所があって、架空の話であるはずの「山椒大夫」にこれから
手を出しそうです。平安ものといっても追っかけてる時代とはかなりズレがありますが「空海」
とかも見たいですね。

さて「大江山・・」のほうですが、特撮も使った豪華絢爛平安ファンタジー。
スケールも大きく、キャストも超豪華。ベースは御伽草子ですが、当時の60年安保という世相を
反映して巨悪は藤原家ということになっています。源頼光は市川雷蔵、酒呑童子(単なる悪人ではない)
には17歳モリトーを演じた長谷川一夫。二人が対峙してるシーンはまるで歌舞伎のように厳かで、緊張した
雰囲気が出ていました。(二人共歌舞伎出身だったし・・)

いやー、中村玉緒さんが超キュート。旦那の勝新は渡辺綱役なんですが、ラスト付近でキレの良い舞を披露するよ。
みんな大好き安倍晴明も出てくるよ。(じじーですが)

で、何か参考になったのか?と言われると・・え~~と。
随身の装束なんかをひたすらじ~~~~。時代考証などあまり気にしていないようにみえるが。
あ、映画としては面白かったです。さすが大映。

と、平安ものに飢えてる私。動画で時雨西行を観てから西行桜まで見てしまった。
(能だろうが、舞踊だろうがなんでもいいのだね)

以前教えて頂いた「松山天狗」ですが、動画も相変わらずなく。
この演目、2度ほど廃れて平成6年に復曲したとのこと。近年ですね。
あまり上演されないのはそのせいだったのか。

白峰天狗の伝説(松山天狗のストーリー)カットの上皇様が何気にデビルマンのよう。

今回、カットで上皇様の装束を黒っぽくしたのは上記サイトの写真をみてから。
黒と赤も悪くありませんわ。ん~~これやっぱり見たい。

松山天狗は一度廃れて後、能狂だったという犬公方綱吉によって復活したそうです。
ツナッチやるじゃん。
でもどうして廃れたんだろう?祟?能で上演すると祟がある演目があるとアンビリーバボー
でみたことあるけど、あれは都市伝説だったんだろうか。

西行さんって古典芸能でよくネタにされているが、なんというか坊主のくせに諭される役目
が多いような。特に西行桜。。ちょっとわがままですね。

余談ですが以前「松山天狗」と検索すると居酒屋の「天狗」がドンと出てきていたのですが
今はちゃんと能関係のサイトが出てくるように。もしかして興味持った人が一杯出てきたのかな?

b0232447_13465072.jpg
松山天狗作中に出てくる相模天狗は上皇様を
なだめる役のようですが、どこまでも特撮の悪徳幹部の
ような怨霊頼長さんと結び付けたいので上皇様を煽る役
・・ということで。相模天狗の部下はマッチョ鸚鵡。
腹筋が6つ以上割れていないと天狗団に入団できません。

・おまけ


子ども歌舞伎の動画です。バカ殿ではなく、「時平の七笑(じへいのしちわらい)」です。
ふざけているのではありません。本当にこういうシーンがあるんです。
「天満宮菜種御供(てんまんぐうなたねのごくう)」という歌舞伎の一部です。
ちょっと前にNHKの歌舞伎でみた。(記事にも書いた記憶が・・)

内容は時平に嵌められて菅原道真公が太宰府に追いやられてしまうという話。

この歌舞伎のラストで延々と笑うんだな。一度見ると癖になるよ。この歌舞伎の見せ所でもある。
あーはーはーはー。はーはーはー。はーはーはー。
これは藤原時平がとても笑い上戸だったことに由来するんだそう。

私は何故かこの人も憎めない。
御簾ごしに女性を流し目で誘ったりしてたんだって!なんとなく天知茂とか想像。
演じたらきっとハマりだっただろうなあ。
時平さん地獄で道真公にこてんぱんにやられてしまったんだろうなあ・・。

アンサイクロペディアの記事なんですが・・かなり的を得ています。

[PR]
by takeya_bu | 2016-06-19 12:29 | ボヤキ | Comments(0)