篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

NEW→Twitterはじめました!
通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現

最新の記事

GIMPでバキュン!ズキュー..
at 2017-12-11 16:30
GIMPの後ろに立つな
at 2017-12-10 17:29
GIMPでガラスを割ってみた
at 2017-12-03 22:01
GODZILLA~怪獣惑星を..
at 2017-12-02 01:14
GIMPちゃんこんな切り抜き..
at 2017-11-30 23:37

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

こんにちは! >楳図か..
by takeya_bu at 17:13
「楳図かずおのへび女の実..
by 弥九郎 at 07:10
こんにちは! >・・上..
by takeya_bu at 16:54
こういう風にやってくれた..
by 弥九郎 at 02:07
こんにちは! 御返事が..
by takeya_bu at 18:55
この龍はスゴイですねオド..
by yakurou at 05:19
こんにちは!弥九郎さん。..
by takeya_bu at 23:21
管理人さんまた来ました ..
by 弥九郎 at 02:10
お久しぶりです! 頂い..
by takeya_bu at 23:15
管理人さん・・お久でした..
by 弥九郎 at 22:04

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

ブキカワイイ物を描こうとして

北海道の行方不明になっていた子供見つかってよかったね。
もう、人や車に石投げつけるなよ!・・しかし不謹慎ながら
私は「恐怖の足あと」という映画のような展開だなあ・・と
つい思ってしまったのだった・・。
※この映画のことは検索して調べてね。
パブリックドメインなので動画サイトでも観られる。

b0232447_08352969.png
トレスまでしたのにキモかわいいカエルが描けない。

変なカエル・・というと「鳥獣戯画」→鳥羽僧正となる私はWikiで鳥羽僧正のことをおさらいしてみた。
鳥羽僧正とは覺醒という院政期にいた僧正なのだが、所謂「鳥獣戯画」の作者とされている。

この鳥獣戯画、漫画の元祖とされ滑稽や風刺を描いているものであるが、本当にバカバカしい。

このバカバカしいという意味、古くは烏滸(おこ)と言われ、南北朝あたりで「馬鹿」という
言葉になっていったという。(その過程はよくわからん)烏滸たれ!

その鳥羽僧正と同時代の「烏滸」を広めた人に
「義清阿闍梨(ぎせいあじゃり)」という人がいたらしい。
よ・・義清?西行?いえ違います。全く別の人なんですが、何だかカエルの前で
一席設ける西行さんを想像してしまった。

Wikiで院政期の芸能のことなども併せて読んでいたのだけど、
この時代に「傀儡子(くぐつし)」という旅する大道芸人のような集団がいたことが書いてあった。
どうもこの人達は海外からやてきた外国人、ジプシーのような存在だったかもしれない、
ということが大江匡房(おおえ まさふさ)という人の「傀儡子記」という文に書かれている。

傀儡子集団は定まった家を持たず、テント生活をしながら水草を追って流れ歩き、北狄(蒙古人)の生活によく似ているとし、
皆弓や馬ができて狩猟をし、2本の剣をお手玉にしたり七つの玉投げなどの芸、
「魚竜蔓延(魚龍曼延)の戯」といった変幻の戯芸、木の人形を舞わす芸などを行っていたとある。

なんだか面白そうなので、興味が湧いてきて早速国会図書館デジタルライブラリーへ飛んでいった。

本日の民俗学
b0232447_08354718.jpg
落語はお寺のお坊さんが説法を民衆に理解させるため
面白おかしく「オチ」をつけたのが始まりとされる。

「傀儡子記」は漢文で書かれてるため私に読めるはずもなく。
そこで、「日本民族文化史考」という本に訳文がのっていたので読んでみた。

院政期に「猿楽」と言われていたものは元は大陸で人気だった「散楽」(さんがく?)という
ものが訛り伝えられたというのが有力とある。
※「猿楽」はゴッシーが夢中になっていた今様やら、動きのあるダンスやら・・どっちかてと
「動」を主にした芸能。

この日本民族・・はどっちかてと民俗学のエッセイ文に近く、ソースがない記事もあるので
鵜呑みにするわけにはいかないけれど、
「人」→「奴隷」という意味だったとか、
「Aqua(アクア)」→「閼伽(アクワ・あさか)」(仏教で聖なる水を意味する)→「阿賀野(あがの)」
という辺りは大変興味深く読みました。

他、「中臣」の「中」は「仲介」から来ているとか(中臣氏は祠祭を司る一族だった)など興味深い記事でいっぱいであった。

そしてこの本の著者「白柳秀湖」という人はバリバリの社会主義者だったけど、大逆事件のあと社会主義思想を捨て
歴史学や社会学に生きたとある。こちらも興味深い。
秀湖って本名みたいなんだけど、やはりキラキラした名前である。
↑間違い。本名は「武司」

カエルだけでここまで飛んでいける私って一体。幻の湖バリの脈絡のなさだなー。

他、Gypsy(ジプシー)がヂプシイと書かれている。アルファベットで「gy」とあるから
「ヂ」というのが正しい表記かもしれない。なんかヂプシイのほうがいい感じだな。

[PR]
by takeya_bu | 2016-06-04 09:46 | ボヤキ | Comments(0)