篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現
こちらのmailフォームを利用しています。

最新の記事

訃報・能見達也さん逝く
at 2017-05-22 22:47
100円くらいでフレンズを買う
at 2017-05-16 00:30
六角大王いじくってみた
at 2017-05-14 05:09
この歌を未来へつなごう!
at 2017-05-11 21:51
暗闇にドッキリ…かもしれない
at 2017-05-08 21:43

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

弥九郎さん、おはようござ..
by takeya_bu at 03:05
こんにちは~ 過去記事を..
by 弥九郎 at 16:45
再びこんにちは。 >鉛..
by takeya_bu at 21:31
>>takeya_bu ..
by 名無し at 19:33
>す、水彩ブラシ・・・・..
by takeya_bu at 16:04
>GIMPPainter..
by 名無し at 12:58
こんにちは! >色..
by takeya_bu at 15:49
こんにちは。 猫ペ..
by takeya_bu at 16:57
■ 先日は失礼しました・..
by 弥九郎 at 23:55
> 弥九郎さん は..
by takeya_bu at 09:24

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

金融商品

いつカードを作りに行こうか

b0232447_01273698.png
水彩境界レイヤーは水滴なんかも表現できるなあ。

国会図書館に登録したはいいがカードはいつ作りに行こうか。
土曜日は仕事だし・・ううむ。当面の間は複写サービスかなあ。
しかしリストみてうっは~、でして、マイリストにチェックしまくり。

連携している図書館でも申し込みできる。(登録していなくてもオッケー)
また、デジタル化しているものだったら、連携している図書館の
パソコンで見ることができるよ。
実際これお試ししてみた。
これでわかったのは折口信夫先生が頼長さんの小説を書こうとしていたことが
わかったことだ。
(弟子に「台記」を貸してくれ、と言ってきたこと)

ネタ拾いはクソ真面目な論文などのほうがやりやすい。

近年出たもので、近所の図書館にあるものがあったので
早速借りてきた。
「フランスの日本古典研究」(ペリカン社)という本で
フランス人のジュオン・デ・ロングレという人が頼長さんの
論文を書いている。。。

目新しい情報は書いていなかったが、生前頼長さんは「悪左府」と
本当に言われていたかどうか疑わしいと書いている。

また、悪左府の「悪」は何も腹黒い事を指しているのではない、と
おっしゃっている。(戦前の保元物語の注釈には「腹黒い」と書かれている)

なかなか面白い解釈だな~~と、興味深く読みました。
ホモネタはないよ。保元の乱の時には頼長さんやる気ナッシング
だったんではないか、という説は私も大いにシンパシー。

んで、チョコチョコ詠めるものは読んでみたけど無いんですよね~~
崇徳院と頼長さんの接点の証拠品が。本当崇徳院が頼長さんの
にゴーストしてたのか、とか。どこに記録があるんだろう。

この二人の間に藤原教長という人がいるのだけど、日記とか残っている
わけではなく。。教長さんは崇徳院より10は年上の側近。
京で災いが起こっている時に二人を祀るように熱心に説いていた人
(だと云われている)能書家で、性格も良い人だった模様。

もう少し、周囲から攻める必要がありますね。(何を攻めるんだよ)
国会図書館の検索に出てこなくても、思わぬ所に思わぬネタがありますから。
まだ粘ります。

本日のほんものの探求者
b0232447_02155128.png
どうもFBで流行っている顔交換アプリのようなことを
GIMPでしたいらしい・・が・・。

国会図書館の検索がやみつきになり、ちょっと出来心で「大高興博士」
の著作を調べてみた。わ~~どっさり出てきた。

大高興博士とはあの「ほんものの亡霊」をスケッチして世の子どもたちを
恐怖に陥れた人である。
「大高博士って一体何の研究しているの?」とか「なんちゃってじゃないだろうか」
とか散々な云われ方をしているけど、何を言うか!ちゃんと研究論文も
たくさん書いている。他、エッセイやエラー銭とかの執筆をしている。

こちらも興味深い。何だか私の好きそうなネタもあるようです。

b0232447_23364835.png
シームレスではあるのですが、周囲の枠線を消すの忘れていました。
うう・・好きにして。

ブログ記事をアップした後爆睡してしまいました。あやうく仕事に遅刻するところ
でした。ハゲゾエは四面楚歌である。デング熱発生中に韓国で豪遊していただけの
人であるな。さっさとやめればいいのに。
安倍ちゃん、早い所候補者立てておかないとね。

何度も言いますが大高博士は医学博士です。医療関係の論文をいくつも
発表されています。通販番組に出てくるような怪しげな人ではありません。
普通の検索では「エラー銭」とか「梅干しエキス」しか出てこないけど。

何度見ても「ほんものの亡霊」ネタは怖い。一緒にホテルに泊まっていた
というAくんというのも謎である。どこか乾いた文章が古典ホラーみたい。

ん~~、世が世なら医学界の稲川淳二になっていたかもですね。
(斑目氏のように漫画描いてたら笑える。)
ホラー漫画ってどこか稚拙な感じのする絵のほうが怖いよなあ。









[PR]
by takeya_bu | 2016-05-14 02:28 | ボヤキ | Comments(0)