篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現
こちらのmailフォームを利用しています。

最新の記事

訃報・能見達也さん逝く
at 2017-05-22 22:47
100円くらいでフレンズを買う
at 2017-05-16 00:30
六角大王いじくってみた
at 2017-05-14 05:09
この歌を未来へつなごう!
at 2017-05-11 21:51
暗闇にドッキリ…かもしれない
at 2017-05-08 21:43

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

弥九郎さん、おはようござ..
by takeya_bu at 03:05
こんにちは~ 過去記事を..
by 弥九郎 at 16:45
再びこんにちは。 >鉛..
by takeya_bu at 21:31
>>takeya_bu ..
by 名無し at 19:33
>す、水彩ブラシ・・・・..
by takeya_bu at 16:04
>GIMPPainter..
by 名無し at 12:58
こんにちは! >色..
by takeya_bu at 15:49
こんにちは。 猫ペ..
by takeya_bu at 16:57
■ 先日は失礼しました・..
by 弥九郎 at 23:55
> 弥九郎さん は..
by takeya_bu at 09:24

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

金融商品

5月生まれの会にようこそ

私も5月生まれ。頼長さんも崇徳院も5月生まれ。
b0232447_19482167.jpg
彼は死の間際にきっと思ったに違いない。
「生まれ変わったら勉強も武道も頑張る!」

「日記で読む日本中世史」という本を図書館から借りてきた。
単純に頼長さんネタが載っていたから借りてきたのであるが、この本には漢文日記を
いきなり読むのは厳しい、と書いてある。役に立つ色々参考資料などが記してある。

うむう・・漢和辞典くらいじゃダメだったんか。

頼長さんネタは特に目新しいものはなかった、が
イマイチはっきりしなかった、「保元の乱」の時に頼長さんは
武装していたか否か?という疑問。答えは「していた。」

この本によると「腹巻き」をして臨んだということが書いてある。
ようはそこまで追い詰められていたってことですか。
許せんなあ・・忠通。(こいつが約束を破ったおかげで~~)

もう少しこれに関しては資料を読まないと。

さて、保元の乱のあと、摂関家は凋落してしまうわけですが・・
忠通に変わってロリコン息子の基実さんが関白になります。
この時頼長さんが強奪した、摂関家のお宝を継ぐわけなのですが
平信範という人が書いた「兵範記」という日記に基実さんのぼっちぶりが
記されている。

引き継ぎの儀式に参列する従者は2,3人。
他、このBlogでお笑いキャラにされている基房さんと信範さんが参列したくらい。

ぼっち基実。
それまで、摂関家の儀式というと沢山の人が参列していたというから。
b0232447_19483618.jpg
この平信範という人が基実さんと平家の結びつきを作ったようです。
残念ながら基実さんはこの8年後に亡くなってしまいます。11歳の盛子さんを残して。

どうも保元の乱を知るためには「兵範記」にも手を出さなくてはいけないようです。
平安~鎌倉を知るためには「玉葉」(九条兼実さんの日記)が一番良いとも書いてある。
これも全く読めなかったりして・・。

「ぼっち」というと、こういうのを思い出す。
一番ひどいのはカナダか何かのテレビ番組だったな。辛いですよね。ハブられるのは。

既に虚実が混同しつつある私は「頼長さんの生まれ変わりはやっぱり烏丸少将」
と信じて疑いません。(烏丸少将は架空の人物)文武両道で、政治的腹芸もできるように
なってたのですが、柳生十兵衛にあっさりやられてしまいました。

ああ。。柳生一族の陰謀・・。

と、こんな想いが拙作「FAKE・・」に繋がるわけですが・・
どうしても事実に基づいた創作ができない・・できないので(本当にできない)、
限りなく2次創作に近い創作を頑張ってみたいと思います。
今日、シンクロナイズド・スイミングの井村コーチは
「限界を自分で決めるのはやめなさい」と言っていた。そ・・そうです・・ね。

漫画頑張ります。

本日のゴールドな儀式
b0232447_22070503.png
一瞬目を疑いました・・1ヶ月前かなまら祭に行ったばかりだったので。

関東に住んでいると、平安時代を感じる物がなくてねえ・・。
せいぜい悪源太義平(義朝さんの息子)が今の世田谷あたりに住んでいた事くらいか。

もう一つ、簡単に行ける所に「金王八幡宮」があるのだった。
何度もいうけど、ココは義朝さんの寵児とされる渋谷金王丸の一族が
居を構えていた(渋谷の地名はこの一族に由来する)とされる。

何度みても一瞬目を疑うのですが、「金」「王」八幡宮だからね!
かなまら祭じゃないんだからね!

この行事の日は仕事なんですよ~~~。うう・・雨で順延しないかなあ。
一度行ってみたい所だったので休みのあいだに行ってみようか。

しかし公式サイト、見るたびに充実していくんだが・・
参拝者が増えたのかな?平治物語絵巻を見てすっかり気に入ってしまった
渋谷金王丸。あまりその実像がはっきりしていない分妄想が暴走しやすくて。

平治の乱の時17才だったという金王丸。いや・・義朝さんの寵児というのが
暴走を加速させている。
(絵巻では武装はしているものの、烏帽子などはつけていない稚児のような姿である)

これも何度も言いますが、金王丸は義経に討ち取られるということになっています。
「よ・・義朝様あ~~」とか言いながら死んで行ったかは定かではありませんが。

しかし、金王丸のエピソードが色々増えてるなあ。もう!
サービス精神旺盛な金王八幡宮。これからも栄えあれ。

・おまけ

私は昔の装束などがよく解らず、歴史の本などチラチラみながら描いている
のですが・・中でも菊池容斎画伯の描いた絵がとても気に入っておりまして、まとまった
画集とかないかなーと思っていたら国会図書館のデジタルライブラリーにありました。

国会図書館のサイトで「前賢故実」(肖像画と伝記をまとめたもの)簡易検索すると
出てきました。「国会図書館コレクション」と書かれているものは無料で閲覧することが
できます。
おお~~!菊池容斎画伯の筆さばきが好きなんですよ。前賢故実は比較的正確に衣装などが
描かれているとされています。頼長さんはないのです。


(師長はあるのに・・・)是非見たかったんですがね。
頼長さんと伝えられてる肖像画は、あれは嘘です。私は信じていませんがキツイ三白眼は
いただきました。

b0232447_03024547.png
この鴨長明はかなり誘っている。
b0232447_03045937.jpg
モロちゃんはあるんですがねえ・・なんとなくチャラ男なイメージのモロちゃん。
b0232447_03483162.png
西行さんありました!佐藤憲清でみつけたっち。
横に書かれているのは蹴っ飛ばしたとされている娘さんか?


他、重盛くんやストーカー・モリトーなどもあります。

※色々訂正しました。近代デジタルライブラリーは国会図書館コレクションに
吸収合併されるんだね。

[PR]
by takeya_bu | 2016-05-01 21:16 | ボヤキ | Comments(0)