篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現
こちらのmailフォームを利用しています。

最新の記事

やったぞkritaでカット描..
at 2017-06-27 00:09
ヅーラしいや
at 2017-06-25 21:15
学園シリーズは終了?
at 2017-06-19 22:39
解像度ってなんだ
at 2017-06-18 01:33
想像するとちょっと怖い
at 2017-06-16 21:28

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

お久しぶりです! 頂い..
by takeya_bu at 23:15
管理人さん・・お久でした..
by 弥九郎 at 22:04
弥九郎さん、おはようござ..
by takeya_bu at 03:05
こんにちは~ 過去記事を..
by 弥九郎 at 16:45
再びこんにちは。 >鉛..
by takeya_bu at 21:31
>>takeya_bu ..
by 名無し at 19:33
>す、水彩ブラシ・・・・..
by takeya_bu at 16:04
>GIMPPainter..
by 名無し at 12:58
こんにちは! >色..
by takeya_bu at 15:49
こんにちは。 猫ペ..
by takeya_bu at 16:57

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

金融商品

オー!ザパニーズサムライ!エキゾチックデース!


またもRussiaのアニメです。。。
日本を舞台にした狐と狸の化かし合いのようなんですが・・
なにか変だぞ。私は狸をずっとアナグマと思っていました。

アナと熊の女王・・・。いや・・。

途中サムライが出てきて刀を振り回し人を切っていくシーンが出てきますが
なにげにグロい。
海外製ではありますがセリフは基本的に出てきません。「狸だ」という
日本語のセリフが入っていますけど。

ふと思ったが、ロシアの人たちは羽生くんの陰陽師をどう見ているのでしょう。
やはり「サムライ」か何かと思っているんでしょうか?う~~ん・・何だろうな
マジシャンでもなく・・現代で言えば占い師に近いものだろうか。
公職占星術師?

アメリカ人には「プリンセス・テンコー」みたいなものとホラをふいて
上げましょう。勘違いして変なアニメを作ってくれると嬉しいです。
009にもいろんな国の人が出てきますが、その国の人がみたら「・・」
なのかもしれない。「ハイジ」「キャプテン翼」などは日本のアニメ
と思われていない地域もあるようですね。
無国籍感ありありの日向小次郎くん。

ロシアつながりで・・


これは私が涙するほど怖かった映画「ヴィイ 妖婆死棺の呪い」のリメイク
ではないですか。WOWOWで11月6日に放送されるそうです。
で、観たんですが・・リメイクというにはちょっと・・なんですが
ホラーというよりはアドベンチャーもの。怖くない。

しっかり作っているし、昔のウクライナの土着性みたいなものもよく描かれて
居ると思う。でも怖くない。観て損はないような気もするが。
出てくる人たちの不思議な髪型が気になるというか・・気に入った。

「ヴィイ(一部)」

あまりの恐ろしさにすべてを通して見ること出来ないんですが、私はこの辺りが
一番怖いです。魔女役の女優さん、マイムがウマ過ぎ。本当に壁があるみたい。
まばたきひとつせず凄いです。これは怖い。稚拙な特撮がまた怖さ倍増。
ラストは「ヤッチーマイナー」なんですが。

サイレントヒルをテレビでやってたんで・・ああいう不条理満点のホラー
のほうが怖いです。ゲームは・・怖くて・・とてもできない・・。

えっと・・ヴィイはリメイク版もオリジナルもウクライナの民族衣装みたいなのを
堪能できますよ。この原作を書いたニコライ・ゴーゴリですが、墓を移す時に
棺を開けてみると遺体がネジ曲がった状態・・つまり、棺の中でもがき苦しんだ
状態だったとか。いうのを本で読んだが、出典が無かった(ソースがない)ので
本当かどうかは不明。この時代、墓に埋められて息を吹き返すことが稀にあった
ということなので、他の人のエピソードを付け加えられたのかもしれないです。

・・書いてるものがなあ・・。この人もあっちの毛があったそうですね。

・追加
ヴィイ・アニメーション

不気味な雰囲気はいいんだけど怖くない。
1967年版の映画って本当に演出が優れていたんですね。
お化け屋敷的怖さがあるんだよなあ。
ヴィイのノコノコ歩きやダイアモンド・アイってかなりチープな
作りなんだけどね・・・。
ストーリーはこのくらい単純なんですよ・・。

ニコライ・ゴーゴリですが「鼻」という短編なら読んだことあります。
青空文庫にあったのでまた読んでみた。ついでに他のも。

この鼻というお話、ストーリー自体はかなりシュールなんですが
何か深い意味があるんだろうか・・鼻が人格を持ってしまう・・
鼻が・・は?ですが、なんとなく主人公の気持ちは理解できます。

「狂人日記」は妄想癖のある人、何か自分は陰謀に巻き込まれてる、
と思い込んでいる人には是非読んでいただきたい。ネットにこういう人
沢山いるような。。。主人公に同化してしまった人は早く病院に
行ったほうがいいと思います。

残念ながらヴィイは青空文庫化されてなかった。文庫も絶版ってことで
他のホラーものも含めて図書館で探すしか無いです。

今じゃつい吹き出してしまうようなネタではあるのだけど、
昔の学生さんはこういった作品について色々討論したりしてたんだなあ。
私は吹き出してしまったのですが・・不謹慎かな?

色々調べてみると、ゴーゴリさんはちょっと精神的に不安定だった人みたい
ですね。

文章自体は豪快な感じがするゴーゴリさん。秋の夜長にシュールな小説は
いかがでしょうか。


[PR]
by takeya_bu | 2015-11-02 22:30 | ボヤキ | Comments(0)