篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現
こちらのmailフォームを利用しています。

最新の記事

こういうことって本当にあるん..
at 2017-09-18 23:02
燃える男たち
at 2017-09-16 23:34
燃やせ燃やせ命を燃やせ~~
at 2017-09-11 22:17
YES!フォーリンラブ!
at 2017-09-10 19:41
ガソリンが主食の某議員
at 2017-09-09 10:41

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

こんにちは! 御返事が..
by takeya_bu at 18:55
この龍はスゴイですねオド..
by yakurou at 05:19
こんにちは!弥九郎さん。..
by takeya_bu at 23:21
管理人さんまた来ました ..
by 弥九郎 at 02:10
お久しぶりです! 頂い..
by takeya_bu at 23:15
管理人さん・・お久でした..
by 弥九郎 at 22:04
弥九郎さん、おはようござ..
by takeya_bu at 03:05
こんにちは~ 過去記事を..
by 弥九郎 at 16:45
再びこんにちは。 >鉛..
by takeya_bu at 21:31
>>takeya_bu ..
by 名無し at 19:33

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

金融商品

Expressionあれこれ

6月14日見本追加

私がよく使うショートカットキーとか機能をメモ。
ドローツールで何か絵を描きたぃ!という場合は
Illustratorなどを使ってイラストを描いている人のチュートリアルを
参考にしてください。あくまでもメモです。間違いがあるかもです。
なるべく「ヘルプ」のショートカットキー一覧表を参考にしてください。

b0232447_18481765.png

b0232447_18483298.png
b0232447_18484442.png
b0232447_18485911.png
いつもながら汚い見本だなあ・・

Expressionのいいところは、ビットマップストロークの登録が簡単というとこでしょうか。
例えば、雲Alpacaなどで引いたストロークなども簡単に登録できまます。

b0232447_18514871.png
人が作ったものなので持って行ってはダメよ~~ダメダメ。
これらのブラシ素材はこちらでDLしました。商用Freeだそうです。

上記のようなPhotoshop用のBrushをビットマップストロークに登録しても
面白いストロークができます。
(登録する際、Brush名を忘れない事とカラーを「グレースケール」にして下さい)

かなり残念な話なのですが、Expressionには結構使いで有りそうなデザインBrushや
テクスチャが揃っているのですが、著作権に関してのことがヘルプにありました。
素材などコピーライト「©」を付けなくてはいけないそうです。

まあ・・でも登録は簡単ですし、自作や上記カットのように©つけなくてもいい
素材などをどこからか持ってきたりしたほうがよさげです。

他注意点は、ペイントツールを多用する人は
オプション→ストロークで「低解像度」以下に設定しましょう。
ポイント数が少ない滑らかな線が引けます。

他、消しゴムツールやら楽しい機能があったりするのですが、
以前あったPerthペクティブとか集中線とか無くなってるのですよ。
画像回転は、ファイル内にあったのですが90度ごとにしか回転しなくなってる。
(ペンの傾きで回転できるとのことでしたが、私のペンタブでは無理でした)

そこはドローツールですので、オブジェクト自体を回転させながら作画すればよいのです。
(線が劣化しない)

最初にも書きましたが、ドローツールでの絵の書き方はほぼ共通しているような
印象でしたので割愛。

こういったドローソフトは人物よりも、
メカとか、剣など滑らかな曲線を描く事が多い人向けではないかと思います。
ああ、女の子の脚線とかw。

あ、なんか見本作ります・・。多分Alpacaとのコラボになると思うけど。

追加見本↓

b0232447_00483463.png
何故か当ブログで人気の血しぶきがドバっと・・という素材は
こうやって作ったもの。右のビットマップStroke(自作)を
ポリラインで描くとこうなるのです。やっぱりこういう素材は画面に合わせて
その都度作ったほうがいいですね・・。
b0232447_00482810.png
ブラシ素材自体はこちらからDL

このブラシ素材(下、青い四角で囲った部分)は人が作ったもの。
Strokeとして読み込んで、アルファチャンネル→グレスケ
「単純な繰り返し」とアンカーのテール50づつ設定。
そうすると繋ぎ目が目立たなくなった。「なにやら隙間が・・」
という時はお試し下さい。他、レース模様を多数登録しました。

う~~ん、やはり筆圧を後からいじれる機能は残しておいて欲しかった。
このソフトxtml(だっけ?mediaPPとかプログラミングしてるの)
で書き出しできるのだけど・・AlpacaとかのscriptBrushとかに使えないのかな?
svgで書き出しできるので、一度scriptBrushを作ってみようとしたら・・ダメだった。
何がいけなかったのだろう?

・おまけ
いつも画像を合体させるときに使っているソフト。今回も使わせていただきました。

Photoshop用Brushをpngファイルに変換してくれる有難いソフト。
これでFreeのPhotoshop用ブラシ素材を変換しまくっています。



[PR]
by takeya_bu | 2015-06-13 19:43 | イラスト | Comments(0)