篁よしやすのイラスト、落書き,日常


by takeya_bu

プロフィールを見る

頼長本通販・他告知

通販に関してこちらの記事参照。電子書籍です。お問い合わせはsubjectを「頼長本・通販」にしてください。他、トラブル、お問い合わせなども ↓以下のmailフォームまで。
・mail・

・漫画素材,無料配布漫画等のアップローダーもあり。  ↓↓告知↓↓<9月2日>new→「FakeEmperor3後編」出来ました。PDF。
new→同Flash版。(SNS「漫描き」内 要登録)
・「FakeEmperor3・前編」公開しました。 pdfファイルです。
・Flash版アップしました!
(SNS「漫描き」内。要登録)
・ムービィ第4弾公開中。(Facebook)
・yahoobooksに私の過去の単行本ありました。電子書籍です。
・facebookを始めました。
ムービィはこちらに移しました
・GIMPの偽サイト出現
こちらのmailフォームを利用しています。

最新の記事

私は憎んでなどいない!
at 2017-10-16 23:28
崇徳院!今こそあなたのお力を..
at 2017-10-15 19:21
熱は高いほど青く燃え上がる
at 2017-10-14 20:11
進次郎をシンジロー
at 2017-10-14 11:50
ご尊顔を拝見しました
at 2017-10-12 22:30

外部リンク

記事ランキング

最新のコメント

こんにちは! 御返事が..
by takeya_bu at 18:55
この龍はスゴイですねオド..
by yakurou at 05:19
こんにちは!弥九郎さん。..
by takeya_bu at 23:21
管理人さんまた来ました ..
by 弥九郎 at 02:10
お久しぶりです! 頂い..
by takeya_bu at 23:15
管理人さん・・お久でした..
by 弥九郎 at 22:04
弥九郎さん、おはようござ..
by takeya_bu at 03:05
こんにちは~ 過去記事を..
by 弥九郎 at 16:45
再びこんにちは。 >鉛..
by takeya_bu at 21:31
>>takeya_bu ..
by 名無し at 19:33

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

Paintgraphic
ボヤキ
告知
自然、動物
動画・漫画
イラスト
ネットトラブル系
GIMP
雲&火Alpaca
pdf

検索

ブログパーツ

金融商品

あったら(一部の人には)便利かもしれないGIMPscript

b0232447_10454579.png
こんなパターンが簡単に作れちゃうよ。Grid-path
チュートリアル
(途中にある波打ったグリッドは、pathの線種を波模様にしたと思われる)

竹取物語・・いや、「かぐや姫の物語」なんぞ見ていた。
ちょっと長かったね。捨丸とかぐや姫の心の交流(ロマンスってやつか?)を中心に描いていたら
個人的には良かったって思うのだが。

この「竹取物語」はアニメで描かれてていた時代より、ずっと前の時代、
平安初期が(いや・・もう少し前か)舞台らしい。(登場人物がその頃の人物をモデルにしている)
作者はネカマの祖・紀貫之説が有力。

「藤原気に入らないの。もうチョ~憎たらしいからっ」て必要以上に女子ぶって
上流階級への皮肉たっぷりの物語を書いたわけですね。

「富士山」の語源となる一文があったり、SF作品としても読める物になっていたり。
紀貫之すげー。(勝手に決めつけている)
いやいや。平安絵巻というだけで見ちゃいましたよ。まだまだ続くおいらの平安熱。

はっ。

かなり前に入れていたscript「path-grid」ですが何処に入れたのか、とすっかり
存在を忘れていたんですね。
入っている場所は「下塗り」→「パターン」の中でした。

で、使い方
scriptをDLしたら、プラグインフォルダの中にいれます。(Pythonで書かれているため)
b0232447_10462778.png
まず選択範囲を取って「grid-path」を立ち上げます。
起動したらマスの数を決めマス。
(選択範囲を取らないとキャンバス全体が選択されます)
不規則な矩形を選択しても、規則的なマス目になります。
b0232447_10463523.png
「OK」でこういうふうになります。
このままでいい人はこれで構いませんが・・
b0232447_10460701.png
b0232447_10455948.png
b0232447_11241492.png
変形させたい時は「pathを変形」→ここでは「遠近法」で変形。
(この時、「gridを表示」にチェックしておくとやりやすいです。)
pathの境界線を描く、で境界線を描く。

b0232447_10454579.png
できあがり。
b0232447_10455282.png
と、こういった所に注意などして。。。


で、これからなにすんだ?と言われてしまいそうだが・・
パースついたパターン作ったり、お絵かきの下地にしたり・・と。
個人的にはこれで単純なビルなんか作れそうだな・・と。

結構軽く動作するscriptで汎用性もある、と思います。
本当に、何につかうんでしょうか?
ですがもっと早く使っておきたかった珠玉のscript・・と、今思っています。
ここで作ったpathをInkscapeに持って行ってもいいし。
(実はInkscapeってパース変形、できることはできるがちょっと面倒臭い)
Illustratorってパースグリッド機能あるのねい。

・追記
実は「パースグリッド」というものを作るのに、使えるのではないか?と思い
こういうやり方を紹介したのですが、アナログですがわかりやすい作り方を紹介している
Blogがありました。ここが一番わかりやすかったかな?

私はパースエディタに頼りっきりですが・・。
パースに関して偉そうな事言える立場じゃないのでこれ以上はpath。

もう一つ単純で使いようのあるのを導入しました。


b0232447_19371594.png
こういうのができるんだが・・
b0232447_19372306.png
ありゃ?ありゃりゃ?
b0232447_19365603.png
b0232447_19361471.png
「X,y、offset」の部分は初心者はあんまりいじらないほうが
いいようです・・・・。ちょっと難しい・・。

前に紹介した、「EdgeGlow」のほうが使いであるかもです。

これらを見つけたのは、GIMPchat(英語)というところなんですが、
どうも困りモノがいるらしく・・、空気よめない投稿を繰り返している模様。

日本のNETでも掲示板てのは「荒らし」や「スパム」に汚染されてしまいがちですが、
空気よめない変な投稿を繰り返すってのも一種の荒らしになるんだろうか。

話し戻して、Photoshopでいう「光彩」というものがGIMPにはなく、
自力でぼかしなどを駆使してやるわけですが、
(似たようなのがあることはあるんですが・・)

フォトショLE使ってた頃は、「光彩」フィルタは
あまり使ってなかったので、いざこういった効果やるときはちょい困ってしまいますね。

GIMPでは「Chrome」「ドロップシャドウ」とかが当たるのだろうか。
まあいいか。

他にも導入したものがあったりしたが、上手く動かなかったり、何のためにあるのか
よくわからないscriptとかがあったり。
英語がもっと理解できればなあ。。。

ううむ。
また汎用性のあるscriptを見つけたら紹介します。


[PR]
by takeya_bu | 2015-03-14 11:39 | イラスト | Comments(0)